Nodame Cantabile

+ 「プラティニ国際指揮者コンクール」の開催場所はどこ? +

 千秋が優勝を飾った「プラティニ国際指揮者コンクール」のモデルは、若手指揮者の有名コンクールである、ブザンソン国際指揮者コンクールがモデルではないかと言われています。小沢征爾をはじめ日本人が多く優勝していることで知られている超有名コンクール。
 しかし、どうやら街自体はブザンソンではないようなのです。では、一体どこの設定なのでしょうか?

とりあえず、わかっていること。
●Gare de Lyon駅からTGVに乗って行く。→フランス東〜南東部に位置
●TGV停車駅で、終着駅ではない(フランクの実家はその先らしい。ブザンソンはTGVの終着駅なのでアウト)
●ローヌ・アルプ地方(ブザンソンはフランシュ・コンテ地方なのでアウト)
●湖(または川?)があり、山が見える。 →山はアルプスかジュラ?
●コンクールが村おこしなので、大都市ではない

 まずはこんなとこでしょうか。
この時点での予想は、グルノーブル周辺。でもあの街じゃないんだよな〜あの景色は。
 アヌシーも微妙なところ・・・う〜ん。
 少なくとも、リヨンのような大都市ではないですが。


 いろいろ調べていくと、町中の様子、コンクルの様子などはどう考えてもブザンソンのようです。
 ブザンソンはローヌ・アルプ地方ではなくその北に位置するフランシュ・コンテ地方の中心都市なんですが、町の規模(ブザンソンは人口12万の小都市です。中心部Centre villeも小ぢんまりしてます)、コンクールの存在価値(ブザンソンを有名にしているのは音楽祭なので)などなどはやはりブザンソンを指していると思います。
 ブザンソンのコンクル開催場所のKursaalはちょっと違ったので、コンクル会場の劇場は他のオペラハウスをモデルとしてるのかな?

 ということで、あくまで町の特定だけを目的として検証してみました。

●フランクの実家に近い町でのアニメフェスティバル
 ⇒ローヌ・アルプのにある湖の町、アヌシーAnnecyで、毎年国際アニメフェスティバルが開催されています。アヌシーには古城もあります。
 ということで、フランクの実家はアヌシーで確定。アヌシーはTGV停車駅なので、フランクとのだめはここで降りたのでしょう。
※実は、コンクル開催都市の第一候補がアヌシーでした。しかし、アヌシーについて調べていたところ、アニメフェスの情報を見つけました。毎年開催されているそうです。
 (知らなかった・・・フランスのアニメフェスといえば有名な南仏のトゥーロンのや南西部のアングレームなら知ってたし行った(笑)けど)


●アヌシーからコンクルの街までは電車で簡単に行ける距離らしい
 ⇒パリのメトロじゃないから、終電は早いし本数ないけど、まあ通えないことはない距離の街。

そして、
●湖または大きな川があり、山が見える(近い)
●パリ・リヨン駅発着のTGVの停車駅でアヌシーよりもパリ寄り、終着駅ではない
●大都市ではない
●ローヌ・アルプ地方


以上の条件により、コンクル開催都市は

エクス・レ・バン Aix-les-Bains

ではないかと推測します。

 エクス・レ・バンは、温泉と湖で有名な保養地で、アヌシーよりもパリ寄りに位置する小さな町です。
 アヌシーまでは直通電車で約30分。1時間に1本程度は走ってます(結構多い方です)。近いですね。ちなみに冬期間の平日の終電はエクス・レ・バン22:47発。パリからはTGVで2時間半くらいです。
 街は娯楽はカジノくらいしかないようなところですが、裕福なお年寄りが滞在するような街なので、ホテルは豪華なものが揃っています。温泉地なので、スパも有名です。



  う〜ん、なんとか見つかりました。
 まあ、きっと架空の街の設定ではあるのだろうけれど、自分なりに結論まで辿り着いたので、ヲタ心は満足です(笑)。
 アヌシーもエクス・レ・バンも、ブザンソンも(というよりもこの辺りはグルノーブル以外)私にはまだ未踏の地なので、一度検証のためにも訪れたいです(笑)。アヌシーは2年連続で訪問予定だったのにな〜。こんなことなら、無理にでも行ってれば良かった(笑)。


【関連サイト】
ブザンソン 観光案内所 …非常に微妙な日本語ページがあります。
エクス・レ・バン・・・日本語ページあり。でも内容が仏語・英語ページと全然違う…。
アヌシー
アヌシー国際アニメフェスティバル
ブザンソン国際音楽祭
Kursaal(ブザンソン国際指揮者コンクールの会場)
TGV・・・路線図、時刻表検索など

初出:2005.10.4/2005.10.20

 

のだめコラムTOPへ