+ MARS 2002 +

3/29(Ven)

 久しぶりにMJを呼んで夕食。会うのはもう半年ぶりくらい?めちゃくちゃ久しぶりです。ワインの勉強中の彼女が持ってきてくれたシノンのワインで乾杯♪今日のメニューは、ツナとキュウリの海苔巻き、肉ナシ肉じゃが、豚肉のコーラ煮。なかなか好評でホッとしました。
 食べながらお互いの近況報告したり、雑談したり、雑誌見ながら「この人かっこいい〜」なんて言ったり。お互いのフランス語力も大分成長したかな?最初はこんなに会話続かなかったよね。すごいじゃん(笑)。
 すっかりなごんで楽しい時間を過ごしました。もっと、こういう機会を増やそう。うん。

3/27(Mer)

 朝日とともに起床。昨夜から、冷凍庫の氷が溶けだした音がしていたのですが、案の定冷蔵庫は水浸し。下に漏れないように新聞紙を敷いてガードしてから、朝イチでEDFへ出頭。ものすご〜く暗い顔をしていたのでしょうか、受付のおばちゃんは「なるべく早く電気使えるようにするわね」と。でも、さすがに入居日を言ったらびっくりしてました。そりゃそうだ、だって9月だもん。
 午後には来てくれるということで、また家に戻りました。電気ショックで昨日からほとんど食べていないのですが、まだ電気が使えない今、食欲はありません。昨日買ったサラダの残りを少し食べ、電気屋さんが来るまでまだベッドにもぐってひたすら寝て待ちました。
 そして、とうとう待ちに待った電気屋さんが!メーターをチェックし、サインをして無事に電気が復活したときは、涙が出てきました。ああ、良かった。ほんとに良かった。これでまともな生活に戻れます。冷蔵庫の片づけをし、部屋を掃除し、復活した電話で早速親と友達に報告。復活したおかげで、元気も出てきて、笑いながら報告できるようになりました。もう、過ぎたことだから笑い話です。単純だけど、笑わずにはいられないのです。はあ、良かった・・・。落ち着いたら、やっと食欲も出てきました。暖かいお茶も飲めます。暖房も使えます。ああ、良かった。本当に良かった・・・。この大トラブル。フランス語の上達には良かったのかも・・・と、思いたい。思いたい。思いたい・・・。

3/26(Mar)★トラブル発生。

 1週間丸々風邪で休んでしまい、久しぶりの学校。それでも、微熱程度の熱が続き、喉と頭痛が治らない。どうやらこれはインフルエンザらしい・・・。ま、いつか治るだろう(爆)。
 お昼に帰宅してみると、何故か電気がつかない。冷蔵庫も部屋の灯りも全滅。ブレーカーは特に落ちていないし、建物の電気はつくので、どうやらうちだけみたいなんだけど・・・何故!?友達に見てもらったり大家さんに電話してみたりしたけど、一向に直らず、しかたなく明日EDFに行くことにして、今夜はロウソクで生活することに。それでも、不安で一杯で、24時間やっている電話サービスに電話して、事情を話して調べてもらったところ、私の名前でも大家さんの名前でもここの家の電気の契約がないとのこと。私の前に住んでいた子の名前でも契約がない。な・・・何故?ここって、電気代込みだって聞いてるんだけど・・・。慌てて大家さんに電話して、この家の最後の電気の契約者の名前を伝えると、確かに3年前まで住んでいた人らしい。そして、念のため・・・「ここって電気代込みでしょ?」と聞いてみると、「違うよ!貴方が契約して払うんだよ!

Σ( ̄∇ ̄|||

ええええええええええ〜〜〜〜っっっど、どういうことなの!?だ、だって前の子が「ここって電気代込みで、私も1回も払ったことないんだ〜」って言ってたのに。そう思ってたのに。んじゃ、彼女は2年間無断で電気使ってたってこと?
大家「そういうことだね・・・」

 (T.T)(T.T)(T.T)(T.T)(T.T)

・・・つまり。前の住人も本当は電気を契約しなければならなかったのに、勘違いしていて契約していなかった。それをそのまま聞いていた私も電気の契約はしていなかった。この家の最後の電気の契約は3年前なので、いいかげん電気の供給が止まった。・・・ということだったのです。なんてこと・・・。
 あまりの事実に、しばし放心状態。大家さんに「明日EDFに行って契約すれば大丈夫だから・・・」と慰められましたが、そんなもんではこのショックからは立ち直れません。今まで、電気代込みだと思って、冬の電気暖房もガンガン使っていたけれど・・・ああ、これからはちゃんと節約しなくてはいけないのね。っていうか、それ以前に、どうして3年間もタダで使えてたのでしょう。それはそれとして、どうやって前の電気代を払うのでしょう。ああ・・・なんてこと。なんということ。もう何も考えられません。何もできません。さっさと寝るしかありません。ああ、なんてこと。

 渡仏以来トラブルらしいトラブルに遭遇していなかった私ですが、とうとう出会ってしまいました。しかも、すごいのに。誰でも一度はトラブるのね、この国では。しかし、こんなことになろうとは・・・ああ・・・。

3/18(Lun)

 二日連続で雨に濡れたせいか、すっかり風邪でダウン。多めに買い物して置いて良かったよ・・・。薬は買い忘れて手元にないので、解熱剤だけ飲んでひたすら寝ていました。つまんない・・・。

3/17(Dim)

 数少ない昨年夏からのアリアンス組であるS君がとうとうボルドーを離れることになり、R君宅でお別れFETE。奇しくもタメばかりが勢揃い。どうも、この辺りの年の子は多いようで。みんな考えることは一緒なのかな。美味しい料理を頂きながら喋り倒し、途中から始まった「アルマゲドン」のテレビ放送を見つつ、喋りまくり。あっという間に時間が経ってしまいました。渡仏直後の心細い時に出会った皆には本当にお世話になりました。こうして仲間が去っていってしまうのは寂しいものです。頑張れよ〜!

3/16(Sam)

 お誘いがあり、急遽飲みに行くことに。日本語学科のリオネルとその友達ニコラと、計5人。彼らとは会うのは初めて。どんな感じなんでしょう。
 ヴィクトワール近くのカフェに一歩入るとものすごくうるさい。一体なに?と思ったら、奥の方の席に一杯高校生くらいの子が一杯。若いだけに、うるささもハンパじゃない。久しぶりに居酒屋に来たみたいな感覚でした。彼らのあまりの騒々しさに思わず苦笑い。小さなテーブルを囲んでいる私たちなのに、お互いの会話が聞き取れない有様。なんだかなぁ。
 帰りは大雨。傘を持っていたけれど、なんとなくそのまま濡れて帰りました。しかし、まだ3月。夜は結構冷え込みます。しかも家まで徒歩20分くらい。帰ったときにはすっかりずぶ濡れでした。

3/13(Mer)

 結局3時間しか寝ないで学校へ。そんな頭の回転の鈍っているときに、一番頭を使うCompte Renduがありました。今日飲みに行けば良かったよ・・・。結果は見たくない。
 へこみ気分がまだまだ続くため、なんだか寂しくなって、パリにいるJちゃんに久しぶりに電話。みんな頑張ってるんだよね。みんな悩んでいるんだよね。久しぶりにいろんな事話していたら、なんだか落ち着いてきました。ありがと、Jちゃん。結局、電話を終えたのは1時過ぎ。2時間半じゃ足りないぞ〜(爆)。

3/12(Mar)

 今朝は8時半から授業なので、遅くとも7時半には家を出なければなりません。それなのに、起きたら8時過ぎ。どう考えても間に合いません。しかも、8時半から1時間の授業の後は2時間の空き時間があり、最後に1時間授業があるだけの火曜日。次の授業に出るにはまだまだ時間があるので、1時間ちょっとばかり寝よう。・・・・・・起きたら、12時でした(爆)。授業は12時半までです。ああ、たるんでるなあ。
 へこみ気分が続いていたので、ちょっとストレス発散に飲みに行きました。今夜は暖かくて、外で飲んでいても寒くない。もう春だな。

3/11(Lun)

 月曜は朝から夕方までびっちり授業。ハードな日です。週の初めだというのに。そして、週の初めだというのに、ちょっとへこみ気味。渡仏してから早8ヶ月、それなのにいまだに会話力がないというのはどうなんでしょう。文章ではちゃんと書けているのに、どうして話せないの?と何人にも指摘されてしまいました。自分でも謎なんですけど。書くときもそんなに時間をかけて文を考えているわけではないので、それをそのまま発音すればいいのだろうけど、そうは上手くいかないのよね。文字にしていくとクリアになるっていうのはあるんだろうけど、それでも落差ありすぎ。まだ話すことに緊張しているんだろうなあ。スピードアップを心がけるより、正しい文章をゆっくり話すようにしなければ。会話って難しい。

3/9(Sam)

 午前中に来週分の買い物を済ませ、午後からは図書館に行ったりうろちょろしたり。今日はカーニバルパレードがあるそうで、ちょっと見に行ってきました。ルートになるサント・カトリーヌ通りに行くまでに、扮装した子供達や大人が一杯。おお、これがカルナバルなのね。しかも、西洋系のお子ちゃまはただでさえかわいいので、日本人が着たら「けっ」となりそうな派手なドレスでもなんとまぁかわいいこと。お姫様のようです。三銃士服を着た人もいたりして、見ているだけで楽しいです。通りはもう人だらけで落ち着いて見ることができなかったのでさっさと帰ってきましたが、楽しそうだな。
 今夜は先週のフェットで知り合ったフランス人ルカ君宅で夕食にお呼ばれ。鴨のコンフィです。招待主のルカ君の部屋は音楽関連のものばかり。キーボードにギター、でっかいスピーカーからはいい音で音楽が鳴り響きます。ああ、やっぱりこういうふうに大きな音で聞きたいなあ。パソでCD聞くのはやっぱり寂しいよ。さて、食事はというと、これがまた超美味!カリッカリの皮とやわらかな肉。付け合わせのジャガイモも、デザートの洋なしのチョコ&クリーム添えまで何もかも美味い。すごいよ、私よりも絶対料理上手だよ。感動。しかし私。会話は本当にダメだなあ。口が回らない。Kちゃんが一杯喋ってくれて助かったよ。特訓しなきゃな。
 食後はカーニバル行列を見学しつつ、バーに移動。前から気になっていたお店だったけれど、中に入ったらやっぱりいい感じ。ゆったりしていて、インテリアも雰囲気も居心地がいい。ここで白ビールを頼んだのだけど、すっかりお酒が回っていた私、ちょっと飲んだだけですっかり酔っぱらい状態。前にあった椅子に寄りかかってぼ〜〜っとしてしまいました。ごめんね〜。でもこの状態が一番気持ちいいんだよ〜。別に眠くないんだけど、目が半分閉じかけていたらしく、すっかり心配されてしまいました。いや、大丈夫なのよ。酔うとさらにフラ語は怪しくなり、なかなか言葉が出てこない。日本語も出てこない。ま、いいか。

3/8(Ven)

 授業中、避難訓練がありました。といっても、サイレンが鳴ったら外に出るだけ。ちょっとした休憩になりました。でも、そのサイレン。日本のような心臓が飛び出るほどけたたましい音ではなく、ピピピピピ・・・・というかわいい音。「もしかして、これがサイレン?」と囁きあってました。危機感もあったものではありません。こんなん、本当の緊急時に鳴っても、気づかないこともありそうだわ。いいのか?

3/6(Mer)

 明日の美術史の授業に備えて、テープレコーダーを探しに行きました。AV関連はやっぱりFNACよね〜。やっぱり安いのがありました。さっそく買おうと思い、店員さんを捜したのですが、この店員さん。待てども待てども客の相手が終わらない。なにやら客がもちこんだブツを修理しているらしい。おい・・・この売り場にはアンタしかいないってのに。品物は頼まないと出てこないのに。仕方がないのでしばらく本コーナーを見たりして時間をつぶしてみたのですが、1時間たっても終わる気配なし。いいかげんにしてくれ〜!結局、待ちきれなくて他のお店で買いました。ちょっと高くついちゃったよ、まったく。
 久しぶりに電化製品を見て。フランスではまだMDが浸透していない。MDはほとんどポータブルで、MDラジカセも1台か2台、ソニーやアイワのがあるだけ。コンポに至っては1台もナシ。しかも高い。テープなんてもう使わないよなあ。日本ではもうテープを聞けるコンポを探す方が難しいらしいのに。日本てすごい。DVDの普及率はフランスのが良いけどね。

3/2(Sam)

 ゆっくり起きて、久しぶりに図書館へ。ここに来るのも数ヶ月ぶり。新学期の授業で、毎回新聞記事のレジュメを提出するものがあるので、ネタ集めに来たわけです。今日は記事のコピーだけしに来たけど、今度からはここに勉強しに来ようかな。家にいるとなにもやらないもんねぇ・・・。反省。

3/1(Ven)

 来週帰国してしまうクラスメイトのお別れフェットに参加しました。いつものようにワインを抱えて会場に着くと、すでに10人ほど先客あり。始めのうちはワインをのみつつのんびり談笑していたけれど、途中、サルサCDをかけ始めてからはサルサバーに早変わり。さすが、本場のコロンビアの子は違う。身体に染みついているというか、もう動きが全く違うのね。かっこいい。私も、一緒になってくねくね真似して踊ってみました。いやあ、楽しい。楽しいよ。サルサって、血湧き肉躍るって感じです。踊ったり飲んだり喋ったり別れを惜しんだり。帰国しちゃうのが寂しいよ〜。元気でね、アンジェラ〜。

HOME