+ JANVIER 2002 +

 1/29(Mar)

 先週くらいから非常に暖かい日が続いています。まだ1月だというのに、最高気温が18度くらいまであったりするのです。マルセイユなんて21度とか・・・12月は極寒だったのに、この違いはなんでしょう。せっかくバーゲンで買った冬物も活躍できません。冬好きの私としては、もっと寒い日が続いて欲しいんだけどなあ・・・。

 1/28(Lun)

 今日はテスト週間第一日目。初日から2つ、しかもどちらも考えて考えて書かなくてはいけないもの。ということで、2つ目のテストの途中で頭がパンクしかけました。もう何も考えられません。日本語でも書けるか?っていうような内容をフランス語で書くのは、かなり厳しいです。どんな答えでも、「どうしてそう思うのか」を書かなくてはいけないのです。つくづく、日本のテストは簡単だと思います。はあ、こんなの、大学でもやらなかったよなあ。語学学校の授業であって、マスメディア論の授業ではないんだけどな・・・文学の授業ではないんだけどな・・・はあ。

 1/27(Dim)

 ジンコさんのTGVの時間まで簡単に市内観光をして駅へお見送りに。いやあ、濃い楽しい3日間でした。ありがとうです♪次回のブルボン巡りを固く約束して、お別れです。ああ、早く春にならないかなあ。
 帰りにマルシェで食料を買い込んで、帰宅。明日からは学期末のテストなので、勉強しなければならないのですが、ちっともやる気が起きません。ついついネットしたり本を読んだりで、結局夜になっても遊び続けてしまいました。まあ、明日は勉強しても意味ないテストだから、いいかなあ。

 1/26(Sam)★Angouleme

 ボルドーからTGVで1時間、アングレームで開かれている国際漫画フェスティバルに行ってきました。このアングレームは、街をあげて漫画(フランス語ではバンデシネ。日本の漫画にことはそのまま“Manga”と言います)に取り組んでいるそうで、なんと漫画センターなるものまであるのです。このフェスティバルも毎年開催されていて、去年のテーマは日本。日本から著名な漫画家が沢山来仏していたそうです。行きたかったなあ。今年のテーマはアメリカンコミックなので、ちょっと残念。
 駅を出て、すぐ目の前のインフォメでチケットを買うために並んでいると、前に並んでいた男の人が声をかけてきました。このマチウは日本のアニメが大好きだそうで、私なんかよりもずっといろんなことを知っていて、圧倒されてしまいました。日本語も勉強しているそう。いやあ、すごいなあ。私が教えてもらっちゃいましたよ。そんなこんなで、一緒に回ることになり、マックでランチのあと、いよいよパビリオンへ。
 さすがにアメリカンコミック特集だけあって、日本のものは全然ありません。残念だなあ・・・と思いつつ、FANZINES(同人誌)のパビリオンに入ったところ、ありました。ありましたよ、日本モノ!漫画ショップが出店していたようで、沢山の漫画やアニメ雑誌、ビデオやDVDが並んでいました。奥には、日本アニメのビデオのパッケージがずらりと飾られていて、すごいの一言。ベルばらもありました♪1巻と2巻のパッケージが離れて置かれていて、ちょうど中心にあるオスカル様のお顔が真っ二つになっていりのは許せませんが(爆)。そして、さらには、ベルばら特集のアニメ雑誌も発見し、即買いです。うふふふ、嬉しいなあ♪ああ、来て良かった。


お店の壁一面の日本アニメビデオ。
中央がベルばらだけど、は、半分・・・。

オスカル様が表紙の雑誌。→
ベルばら特集号。

 その後も、日本モノを見つけてはきゃ〜きゃ〜騒ぎ、すっかり楽しんでいました。今回でこんなだから、去年はもっとすごかったんだろうな。きっと1日じゃ回りきれなかっただろうなあ(笑)。

 帰り際に、ずっと探していた、「ナポレオン時代の兵隊フィギュア」シリーズ(雑誌形式で毎週発売され、フィギュアと詳しい説明書が付く。ちょうど、日本にもあったクラシックCDシリーズのようなもの)をタバで発見、即購入(笑)。初回ということで、大砲の筒の部分がおまけとしてついていました。これでナポレオン時代の大砲、3個目だ(爆)。

 夕方ボルドーに着き、お惣菜で夕食にした後は、ジンコさんが購入したアニソンCD鑑賞会。フランスのアニメはもちろん、マジンガーZや三銃士、ベルばらの主題歌も入っているのです。しかし・・・やっぱりというか、日本のものは全てフランスのオリジナルソングに替わっていました。三銃士ファンのジンコさんは、めちゃくちゃかっこいい三銃士の曲に感動。さっすが、自分の国の話だ、気合いの入り方が違うのでしょう。マジンガーZもまあまあ、ダーティペアはありゃりゃ。で、とうとうベルばらになったのですが・・・。ゆ、ゆるせん。なんなのでしょう。まるで、これからハイジが始まるかのような軽快でかわいらしい歌。凛々しさやドラマチックさのかけらもありません。誰だよ、こんなの作ったの・・・ああ、これをベルばらだと認めたくはありません。イヤァァァァァァ!!
 そして、次第に話題は音楽に。みっちーのライブ話を聞いたら、以前から興味があったのですが、やっぱり行きたくなってしまいました。とっても楽しそうなんだもの。いいなあ、エンターテイメントライブ。さすがみっちー。そして、音楽ついでにB'zのDVDを鑑賞。ん〜、でもやっぱりB'zはいいなあ。
 そして、ジンコさんは、我が家に滞在した2泊の間に、ベルばらを読破しました〜♪すっかりはまったご様子、嬉しい限りです。洗脳成功?(爆)

 1/25(Ven)

 今日で1学期の授業は全て終了。なんだかあっという間です。科目毎に時間割が決まっているから、なんだかみっちり勉強したって気分にならないのです。いろんなことを少しずつって感じで。ちゃんと身になっているのでしょうか?
 学校の後、駅へお出迎えに。先日知り合ったジンコさんが遊びに来るのです。フランス史オタク同志(笑)、初対面なのにすぐ打ち解けました。我が家に着いた途端、フランス史やらベルばらやらアニメ漫画まで、日頃できない深い話で盛り上がります。いやあ、何の説明もなしで理解できるのっていいですねえ。オタク万歳です。

 1/23(Mer)

 今週で1学期目の授業も終わり、来週はテストです。それに先駆けて、今週はORALの試験があります。先生と1対1なので、先生選びが重要。私は、授業で担当してもらっている先生を選びました。なのに、なのに・・・よりにもよって、その先生が病気でお休み。替わりの先生は私が苦手な先生・・・こもって聞こえるので、聞き取りにくいのです。案の定、先生の発音が聞き取れないこと多々、何て答えようか考えている間にも矢継ぎ早に質問が飛んできて、思うように話せない。ボロボロです。最初から最後までペース崩されまくり、まともな受け答えなんて一つもしていないような気が・・・。まあ、他の子も同じようなことを話していたので、ちょっとホッとしました。
 すっかり落ち込んだので、気分直しにお買い物に行くことにしました。たまには遠出を、と思い、市内のはずれにあるショッピングセンターへ行くことにして、バスに乗ろうとしたのですが、バスの定期を置いてきたことに気づき、結局Centre Villeでうろちょろすることに。今日はなんだか上手くいかない日だわ・・・。特に目的もないので、しばらくうろちょろしたあと、薔薇の専門店でお花を買って帰りました。綺麗なプチブーケに12本の薔薇が入って、1000円弱。日本に比べると随分安いです。ラッピングもかわいくて、ほどくのがもったいないくらい。花瓶がなくて、ペットボトルで代用したけれど、やっぱりお花っていいなあ。ごきげん♪これでちょっとは立ち直ったかな。

 1/18(Ven)

 Civilisationでのテーマが、宗教についてでした。話は必然的に各宗教についてになっていったのですが、南米系の生徒が多い我がクラス、キリスト教の話はさすがに詳しく専門的になっていきました。日本語ででも知らない事ばかりのキリスト教の話をフランス語で理解するのは一苦労。そして、そのまま今度はイスラム教や仏教、ユダヤ教についての話になったのですが、そこでふと気づきました。私は、一応仏教徒だと答えていますが、では仏教とはどんな宗教なのかと聞かれたら、何一つ説明できないのです。それは神道についても全く同じ事で。同じ仏教の国である中国人の人はすらすらと詳しく説明できるのに、それすら「そうなんだっけ?」と考えてしまう始末。ああ、情けない。日本の宗教の現状についてはいろいろと説明できるのに、肝心のことが理解できていなかったのです。
 宗教に限らず、もう少し日本の事について勉強しなければ・・・。

 1/17(Jeu)

 今日でちょうど渡仏後半年が経ちました。着いたときは暑い夏真っ盛りだったのに、もう冬なのね。この半年、あっという間でした。重度のホームシックになったり(すぐ回復したけど)一人暮らしを始めたり、いろいろあったなあ。本当に時間が過ぎるのが早い。来たばかりのときは、テレビを見てもBGMにしか聞こえないくらい聞き取りができなかったけど、やっとニュースを見てもだいたいの内容くらいはわかるようになりました。最初は何をするにも会話集が手放せなかったけど、旅行や日常生活なら辞書なくても問題ないくらいにもなりました。半年もたってこんなしか成長していないな、というのもあるけれど、少しの成長だけでも自分で認めてあげたいなと思います。毎日の生活の中ではそれを感じることもないけれど。
 やっと生活のペースもできて落ち着いたので、これからは積極的に外に出ていこうと。アクティブ生活に切り替えようと思います。オタク資料集めもしたいなあ。フランスにいる現在をもっと活用しなきゃ、もったいないよねえ。うん。
 それと共に。そろそろ夏以降の計画も立てないと。資金計画の見直しも必要だなあ。う〜ん、やることは一杯だ。

 1/12(Sam)

 ノエルの12日後、1月6日は、エピファニー。「La galette des Rois」というパイを食べるのです。そのパイの中には小さな人形等が入っていて、それが当たった人がその日一日を「王」として過ごす、というお祭りなのです。当日の6日はすっかりそのことを忘れていたのですが、今日、いつものパン屋さんにまだパイが売っていたのを見つけ、小さい一人分のパイを買いました。「王のガレット」というだけあって、おまけとして紙製のCouronne(王冠)を付けてくれました。しかも、百合紋。これだけで思わず反応してしまう私って・・・。


中身はアーモンドクリームでした。


 お茶の時間にパイを食べていると、なにやら歯に当たるものが。それは、小さい、5cm位のお月様をかたどったオブジェでした。これがエピファニーか・・・。でも、一人でパイを食べて一人で人形を当てても、一人なので王様も家来もなにもないのです。いつだって王様じゃん・・・。一人エピファニーは寂しいものです。ふぅ。

 1/9(Mer)

 今日からSoldes(バーゲン)が始まります。フランスでは、バーゲンの開始日が決まっているそうで、この日から一斉にバーゲンになるのです。この日が来るのを待っていました。パリでも買い物を我慢してました。狙っていたあの服を、買うことができるのです。授業中もそわそわ、授業が終わってすぐにCentre Villeに戻り、家には帰らずにバーゲンへ。何はともあれ、TARA JARMONへ直行!いつもはガラガラ(失礼)なこのお店も、今日は人で一杯。幸い、狙っていたジャンスカもニットも残っていて無事GETできました。んふふ、数ヶ月我慢したかいがあったなあ〜♪続いて、これまたバーゲンまで我慢していたロングブーツを買いに靴屋さんへ。いい感じのものがあったので試着させてもらったのですが、足が・・・足が・・・ふくらはぎで、ファスナーが止まってしまう(自爆)。いや、この靴のデザインが細すぎるのかもしれない、と自分をなぐさめて、別のお店でも試してみたのですが、ここでもやはりふくらはぎで止まってしまう(泣)。ショックを受けている私が可哀想だったのか、お店のおばちゃんが、「ちょっと待ってて」と靴ひもを持ってきました。何をするんだろう・・・?と思ったら、ブーツのファスナーに紐を引っかけて、「私がファスナーを思い切り上げるから、あなたはブーツの口を引っ張り寄せててね!」・・・あ、あの〜、私、そこまでして欲しくないんだけど・・・とは言えず、おばちゃんに合わせることにしました。苦労の甲斐あってなんとかファスナーが止まったけど、そんなキツキツ状態なので、歩くのもつらいくらい痛い。諦めよう・・・。お店のおばちゃん&お姉ちゃん総勢3人に笑われながら店を後にしました。学生時代、バレエやら陸上やら、ふくらはぎを立派にすることばかりやっていたツケが来たのでしょうか。10年以上もそういうことはやっていないのに、一向に落ちる気配のないふくらはぎの筋肉。今まで、ロングブーツ履かなかったけれど、履かなかったのではなくて、履けなかったのね・・・。完全オーダーメイドでしか、ロングを履ける日は来ないのでしょうか。ああ、ショックだ〜!

 1/7(Lun)

 今日からまた学校です。すっかりヴァカンス呆けで、フランス語が出てこない状態。年末のテストも散々な結果で、ちょっとへこんでます。やっぱり、旅行とは違うのよね。なんだか、全然勉強する気にならないんだけど、やばいよねえ・・・。
 学校へ行くバスも、大学全体も、学校も、まだヴァカンスという感じで、人が少ないです。みんなまだ帰ってきていないみたいで、いつもの半分くらいの人数で授業でした。いつもこれくらいの人数だったらいいのになあ。

 1/4(Ven)

 一人になったのは久しぶりのような気がします。2週間ほったらかしになっていた片づけやら掃除やら洗濯やら、食料の買い込みを終えて一息ついたとたんに疲れが出てしまいました。風邪も元気一杯。やっぱり、気が抜けちゃったのかなあ。学校が始まるまでに治るといいのだけど。

HOME