+ DECEMBRE 2001 +

12/26(Mer)〜1/3(Jeu)

ボルドー近郊の旅&パリ年越し旅はコチラで。豪華(?)写真付き〜。

12/25(Mar)★NOEL

 今日は織姫がやって来る日。お昼近く、駅まで出迎えに。我が家について、日本からのお土産をもらったのですが・・・出るわ出るわ、いろんなものが(笑)。私たちが切に願っていた大吟醸(爆)に、注連縄、かき餅、柿の種、そしてダルマ落とし。いやあ、我が家が一気に日本になったわ。ありがとお♪
 お昼の後、ボルドー見学へ連れ出します。さすがにノエル、歩く人も少ないです。お店ばかりか教会や公園まで閉まっています。本当に何もない・・・。まあ、特にどこかに入るわけではないので、これでいいかなあ。
 さて、ディナーはというと・・・本日はノエル。豪勢にいきましょう♪昨日見つけた薔薇の香りのキャンドルに灯をつけ、まずアントレにはフォ・ア・グ・ラ♪にポテトサラダ。一大産地ペリゴール地方に近いボルドーでは、安くフォアグラが手に入っちゃったりします。うう〜ん素敵。ワインもいつもの3倍以上するHAUT-MEDOC。といっても、ワインの安いフランスのこと、それでも1000円くらいなんだけど、ね。いつもは20F程度しか買わないから、それだけでドキドキだったのよ〜。

前菜
前菜のフォアグラ様♪(右)
ブッシュ・ド・ノエル
ブッシュ・ド・ノエル

 メインはビーフ・ストロガノフ。結構簡単なのに、豪華で美味しいので、おもてなし料理にぴったり。写真を撮らなかったのを食べた後に思い出し・・・ああ残念。デザートには昨日の残りのブッシュ・ド・ノエル♪これよね、ノエルは。
 豪華な食事に身動きが取れないほど満足。ふう、ノエルくらいは豪華にいかないと!

12/24(Lun)

 クリスマス・イブです。ゆっくり起きて、今日は早めに閉まってしまうお店に買い物に行きました。パンでしょ、ブッシュ・ド・ノエルでしょ・・・。それからは、家でまったりタイム。バカンスだもん、のんびりしたいのよ〜。こうやってごろごろしてくつろぐのっていいなり〜。
 イブのディネはお好み焼き♪いや、食べたかったのです。イブに似合わなくてもいいの。そして、デザートはケーキ。う〜ん、美味しい!日本食はいいねえ。美味しいねえ。
 夜は、近くのサン・タンドレ大聖堂のミサへ。その前にイルミネーション見物へ。ボルドーのイルミネーション、なかなか可愛いです。大劇場の七色はちょっと・・・だけど、クレマンソーなんかの緑と赤の木はキュート!なかなかやるじゃん。

CLEMENCEAU
COURS CLEMENCEAUのイルミネーション
GRAND THEATRE
大劇場の七色・・・( ̄ー ̄;;

 そして、今日のメインイベントかもしれない、ミサへ。寒い深夜の教会ということでしっかり防寒していったにもかかわらず、寒い教会内。しかも、30分くらいかな〜と思っていたミサは、なかなか終わらず、身体の芯から冷えてきました。ミサ自体はとても素敵だったのですが、寒さには勝てません。響く教会では言葉もよく聞き取れず、眠さを誘い(爆)。ミサも終わりに近づいた頃、寒さも限界、そっと教会を後にしました。1時間半以上も続いていました。はあ、イブのミサも大変ねえ。

12/23(Dim)

 今日も寒い中、日曜恒例の川岸のマルシェへ。ノエル直前のせいか、先週は人も少なかったマルシェも活気づいています。一通り買い物を済ませ、Sが食べたがっていた生牡蠣を食べることに。いつもは沢山の人が賞味している牡蠣も、今日は寒さのためか一人も食べていません。私達が今日の第一号らしいです。牡蠣屋のお兄さんも震えながら殻を開けてくれました。日本では大嫌いだった牡蠣。牡蠣の美味しいフランスに来ても、どうしても勇気が出なくて今まで食べていなかったのですが、今日は一口だけ食べてみることにしました。つるっ・・・・・・お、美味しい!日本で食べていた、肝の大きな牡蠣とは全く違って、塩の味がして美味しい〜!!一つだけのつもりが、2つもいただいちゃいました。ああ、今までなぜ試さなかったのかしら。こんなに美味しかったというのに〜!こりゃ、フランス人が牡蠣に目がないのもわかります。こんなに美味しかったら、いくつでも食べられちゃうよ。
 ゴキゲンになった後、一旦家に戻り、ノエルの活気に満ちた街を散歩しました。日曜日だけど、ノエル前はお店も開いていてにぎやか。ついつい入ってしまったTARAで、物欲に負けそうになってしまったけど、我慢がまん。ああ、早くバーゲンにならないかな!
 今夜のディネは、今朝マルシェで買ったムール♪簡単にできて、しかも美味しいムールは、見た目も豪華でとても便利。1キロを二人でぺろりと食べてしまいました。それに合わせて、今年のボジョレーも開けます。う〜ん、美味しい。これまた二人で軽々と1本開けてしまい、ほろ酔いでお喋り。ふにゃふにゃできて幸せなり〜♪

12/22(Sam)

 ノエル休暇1日目。今夜から我が家に泊まりに来る、イギリス留学中のSの為に、大掃除やら買い出しやらに勤しみました。なんたって約半年ぶりの再会♪・・・電話では長々と喋ってますが、会って話すのでは違います。
 夜、お出迎えに駅まで。さ、さむ〜い!!イギリスよりずっと寒いらしいです。ここはイギリスよりずっと南なんだけどなあ。とりあえず我が家までお連れして、再会ディナー。あり合わせでごめん。明日からはの〜んびりしようねえ。

12/21(Ven)

 今日で今年の授業は全て終わり。実質2ヶ月、あっという間でした。1月に3週間の授業の後、前期の修了試験が待っています。ということは、前期の半分以上が既に終了しているわけで・・・う〜ん、授業数少ないのか?予習や宿題の時間は足りないけど。
 今年最後の授業は、よりにもよってCompte Rendu。一番苦手なこの授業。しかも、今日は書取りの日。苦痛・・・以外の何物でもありません。前回はなんとか理解できたけど、今回は内容が全くわからなくて、過去最悪の出来。なんだか後味の悪い終わり方でした。あと1回の書取で挽回しなきゃパスできないじゃん・・・。
 ともあれ。無事に今年も終わりそうです。あとはしばらくバカンス!さあ、ノエルの準備をしなきゃ〜♪

12/16(Dim)

 今朝の最低気温は−7度。最高気温1度。パリよりも寒い南のボルドー。それでも、今週の野菜を買いにいつものマルシェへ。手袋してても手が痛い・・・日本でもこんなに寒いことなんてめったに体験していないから、慣れてないし。この寒さだからか、お店も来ていないところがちらほら。人出もいつもの1/4くらい。いつも人出一杯の生牡蠣屋台も、お客さんがいない。そりゃそうだよねえ。
 今日は日曜日だけど、ノエル前だからか、開いているお店が多いようで。でも、この寒さじゃ買い物に動く気にもなれません。う〜ん、この寒波、いつまで続くのかな?

12/14(Ven)

 とても寒い本日。外の気温は0度前後。教室もとても寒くて、耐えられずコートを羽織って授業を受けました。それなのに・・・ふと顔を上げると、カリフォルニアンのジョゼフが半袖Tシャツで授業を受けていました。このくそ寒いのに。一体、彼の身体はどうなっているのでしょう。
 寒い日はやっぱりお鍋。今夜は料理人T君宅で鴨鍋。唐揚げときんぴらを作って参加しました。会場に着くと、いい匂い♪そして、鴨の頭がお出迎え・・・1羽丸ごと買ってさばいたそうで。さ、さすがだ。頭を見なければ大丈夫なんだけど、ちょっと可哀想だったなあ。でも、めっちゃくちゃ美味しくて、鴨に感謝♪締めのうどんと雑炊、とろろそばも激うま!プロは違うなあ。感謝感謝♪

12/13(Jeu)

 授業が終わった帰り際に、突然白い衣装を着てろうそくを持った人たちが、賛美歌を歌いながらロビーに入ってきました。スウェーデン人の子たちが、スウェーデンの12月にあるという光の祭を再現してくれたのです。スウェーデンでは12月に毎週やるお祭りだそうで。数曲歌を歌ってくれました。いきなりだったけどとても綺麗。カメラ持ってなかったのが悔やまれます。日本も何かやりたいなあ。って言っても、この時期だと忘年会と新年会?(爆)それか、節分かなあ。節分なんて楽しそうだけどなあ。
 帰宅すると、アロカシオンの通知が届いていました。とうとう、住宅補助がおりるのです。私の場合は家賃の半額近く出ます。これは大きいです。しかも、この家に入居したときまで遡ってくれるそうで、さらにありがたいです。これで少しは滞在を延ばせるかな?
 今日は食事もそこそこに、勉強しなければなりません。明日の宿題が大量にあるのです。必死にこなし、終わったのは夜の2時。ああ、明日は起きれるのかしら・・・。

12/12(Mer)

 学校の後、映画館で「TANGUY」鑑賞。「28歳、親と同居」というキャッチだけで興味津々だったのですが、かなり評判が良いらしく、平日なのに客は一杯。内容も、気楽に見れてしかもかなり笑える。これはいいなあ。お勧めかも。
 映画の後、クレープで腹ごしらえをし、再び学校へ。今夜は学校でノエルパーティなのです。郊外にあるくせに、8時30分からだなんてなあ。もう少し早ければいいのに。
 それでも、劇ありヴェトナム民謡あり、コーラスありとなかなか楽しい時間でした。楽しいだけに時間はあっという間に過ぎ、気づいたときにはすでに12時。なのに、終わる気配もありません。街に戻るバスは、12時40分が最終。いいかげん疲れてきたので12時を回ったところで帰りましたが、いったい何時までやっていたのかしら?ラテン人はタフだねえ。

12/10(Lun)

 フランスの銀行では、年に一回担当の人と面談があるそうで。この師走の忙しい時に、ムリヤリRENDEZ-VOUSを取られ、しかたなく銀行へ向かいました。何をやるのか、変な金融商品勧められても困るなあ・・・と思っていたのですが、結局、貯蓄口座に一部移行させたりしただけで10分ほどで終了。帰りにカレンダーと日記帳をもらいました。あっけないなあ。
 予定していたよりもずっと早く終わったので、久しぶりに街を散策に。ちょうど開催中の
マルシェ・ド・ノエル(クリスマス市)に行って来ました。クリスマス用の品物だけなのかと思ったら、いろんなお店が出店しています。アクセサリーやら地方物産店、屋台もあり、なかなか楽しいところでした。今日は眺めるだけだったのですが、今度はちゃんと買いに来よう。
 帰宅前に寄った郵便局で、日仏ご夫妻と赤ちゃんに遭遇。2ヶ月になるクレマン君はお目目ぱっちりでとっても可愛い!手も爪もちっちゃくて柔らかくて、思わず顔がゆるんでしまいました。赤ちゃんっていいなあ。

12/7(Ven)

 明日とうとう帰国してしまうYちゃんがお泊まり。最後に、いろんなものを譲ってもらいました。油やオイスターソース、冷凍食品にお鍋。ありがとお、助かるよ〜。Yちゃんの大荷物を見ていたら、私も帰国するときのことを想像して恐ろしくなってきたわ。だって、荷物は3倍以上増えているのは確実だし・・・。それにしても寂しいな。私のいるうちにまたフランスに来てね!待ってるよ〜。

12/5(Mer)

 今週末に帰国してしまうYちゃんを招待?して、午後のティータイム。だというのに、結局いつもの雑談になってしまうのよね〜。本当はとっても寂しいのよ。渡仏したばかりの頃からずっとだもんね。あっという間だったなあ。影響で料理もこまめにするようになったよ。でも寂しい〜。

12/1(Sat)★Saintes,Cognac

 学校主催の遠足で、SAINTESとコニャックの醸造所へ行きました。バスに乗ってまずは古都SAINTESへ。ローマ時代の円形劇場や4世紀からある教会など、歴史を感じる街。ガイド付きの市内見学の後の自由時間で散策した街は、とても可愛らしく、歩いているだけで嬉しくなってしまいました。
 その後、バスに揺られてコニャックの醸造所へ。ここでは、葡萄からコニャックとピノというお酒を造っているそうで。まずは、ピノを試飲。白も赤も、甘〜くてとっても美味しい!ああ、美味しい料理の後の食後酒にぴったりだなあ。で、コニャックはかの有名な「ナポレオン」を試飲。めっちゃくちゃ強いお酒なので、一滴ずつしか飲めないくらい。辛すぎて私にはちょっと無理かなあ。それでも、ちびちび飲んでいるうちに慣れてきて、美味しく感じられるようになってきました。良いお酒は違うのかな?ちっとも酔わなかったし。で、結局その場で白のピノを購入。半分以上の人が買っていたほどでした。う〜ん、これを片手に美味しい料理を食べたいなあ。

HOME