+ NOVEMBRE 2001 +

11/30(Ven)

 風邪でほとんど授業にならなかった今週ですが、やっと復活できました。ふう。久しぶりの学校はやっぱりハードです。気づいたらもうすぐテストでした。やばいなあ、全然復習していないじゃん。少しはレベルアップできているのかも不安だというのに。うう、ちょっと真面目に勉強しなきゃなあ。

11/25(Dim)

 昨日、寒空の下を一日中歩き回っていたせいか、またまた風邪をひいてしまったようで。起きあがれません。食べる気力もありません。今日はYちゃん宅でカレーパーティだったのに、それもキャンセルして大人しくしています。ああ、なんてこと。マルシェにも行けなかったから、野菜もなく食べ物が缶詰しかありません。やっぱり少しは確保しておかないといけないのね。ぐすん。

11/24(Sam)

 CROUSの主催で、新入学生を対象としたエクスカーションがありました。なんとお昼付き、夜はHotel de Villeでレセプション、しかも無料という素晴らしい市内見学。登録しないわけはありません。
 寝不足の身体を引きずって、集合場所のGrand Theatreへ行くと、すでに沢山の人が集まっていました。まずは、中で3重奏を聴きました。初めて入ったオペラ座は、パリのオペラ座のモデルになっただけあって、小さいけれどとても美しい。いやあ、いいです。優雅な気分になりました。続いて、ロビーに戻って、市内見学のグループ分け。グループ分けといっても、ガイド役の人をつかまえて、自己申告するという、なんともいいかげんな、なんともフランスなやり方。友達のおかげで、すんなりとグループに入ることができました。
 続いて、ガイドさんについて市内見学へ。カンコンス広場から美術館。日頃は聞くこともない詳しい建物やモニュメントの説明を聞くのはなかなか楽しいものです。そして、待ちに待ったお昼は、ガロンヌ川にある船で。ここは通常はレストランになっているので、さぞかし豪華なランチが・・・♪・・・・・・と、期待していたのですが。渡されたのは、食料の入ったビニール袋にパン、バナナか林檎。・・・え?船の中に座って、ここが昼食場所だと言われ、・・・ええ?さらに、ビニール袋を開けてみて・・・絶句。缶入りのサラド・ニソワーズにパテ、クレームショコラ、スナック、飲み物。・・・こ、これが昼食なのか。まるで配給のようだわ。他の人もみんなショックを受けていたようで、無言で食べ続けていました。タダに期待しちゃいけないのね・・・。
 そんな昼食の後、市内見学は続きます。途中、別コースを回っていた友達に会い、お互いの状況を交換しあいました。そっちでも、ランチのしょぼさにみんなショックだったようで。そうよね〜、そうだよね〜。夕方、やっとHotel de Villeに到着。日頃は入ることのできない市庁舎の中は、貴族のお屋敷だったところなので、非常に豪華。うっとりしながら終了の挨拶やらを聞き、とうとうレセプションが始まりました。ハムやチーズ、カヌレ等前菜系がほとんどでしたが、ワインはソムリエがサーブしてくれ、なかなか豪華です。う〜ん、これだけは良かったわ。いや、ボルドーってば太っ腹〜♪

11/23(Ven)

 Mちゃん宅でソワレのお誘い。ワインを持ってお邪魔しました。こちらでお仕事をしているYさんと、日本語教師のSさんと初対面。美味しい料理に美味しいワインで、お喋りに花が咲きます。ふとしたことから、S先生とはタメで、しかも地元が一緒ということが判明。世間って狭いのね〜。思わずローカルな話題で盛り上がってしまいました。
 恋愛話やら生活話、日本語論まで話し込んで、気づいたときは2時半。さすがに眠くなって、お開きになりました。いやあ、飲んだ飲んだ。喋ったしゃべった。いろんな刺激を受けた一日でした。

11/22(Jeu)

 ネット通販で購入し、実家から転送してもらっていたヅカばらDVDが今日、手元に届きました。待ってたよ〜!見たかったのよ、これを。宝塚からはすっかり遠ざかって今は興味もないけれど、ベルばらは別。東京よりもさらに良くなっていたという噂を聞いて、見に行けなかった大劇場の映像を今か今かと待っていたのです。ああ、DVD付きパソにして良かった。
 木曜日は夕方まで授業があり、一番忙しくて時間がないにもかかわらず、やっぱり待ちきれずに見てしまいました。うう〜ん、やっぱり稔さんは綺麗だなあ(うっとり)。大楽(その演目の本当の千秋楽)なのでお遊びでぐちゃぐちゃになっているかと危惧していたけれど、それほどではなく、ちょっと安心。ああ、やっぱり見に行きたかったなあ。あと1ヶ月半出発が遅ければなあ。
 しかし、フランスまで来て、宝塚見るとは思わなかったわ。

11/16(Ven)

 今朝も気持ち悪い・・・また二日酔いかと思ったけど、どうも違う。頭がぼ〜っとするし、ふらふらするし・・・ま、まずい。これって、風邪じゃない。おまけに、出かける準備をしていると、くらくらしてきた・・・どうも熱があるみたいで、ぼわわ〜んとしてるわ。こりゃ、今日は大人しくしてないとまずいな。途中で倒れそうだよ・・・。
 そんなわけで、初めて学校を休んでしまいました。今日は休みたくなかったんだけど、バスに乗っている間に倒れそうだったので仕方がありません。それにしても、一人で寝ていると、非常に寂しいです。具合悪くても食べ物を作らなくてはならないし。これが一人暮らしのつらいところなのね。

11/15(Jeu)

 見事に二日酔い。気持ち悪いです。午前中の授業が休講だったのが救い。ランチなんていらないもん〜。
 退屈な授業を終えた帰り道。とっても綺麗なEVAに会い、一緒に帰ることに。ハンガリー人の彼女は日本に興味津々。漢字を書いたらものすご〜く喜んでいました。こんなのお安いご用よ。こんなかわいい子とお喋りするのはいいねえ。気分が華やぐわ♪
 今日はボジョレー・ヌーヴォー解禁日。しっかりワインを買いました。葡萄の味が良くて、とても美味しい。今年はいい年だそうです。そうかあ、楽しみだなあ。その後に行ったちょっとこじゃれたレストランでも、しっかりヌーヴォーをセレクト。これはなんとバナナの匂いがします。面白〜い!
 ワインには全く興味がなかった私も、さすがにいろいろと覚え始めました。それくらい、ボルドーはワインの町なのね。

11/14(Mer)

 授業が休講になったため、お休みになりました。さっそく公開されたばかりの「WASABI」を見に、映画館へ。日本人にとっては、つっこみどころ満載の気軽に見れる映画でした。でも、いまだにフランス人にとっての日本のイメージって変わらないのね。ビルの中のオフィスに、障子や格子なんてあるわけないじゃん。
 夜は、学校の友達と我が家でPETITE FETE。調子に乗ってワインをたくさん飲んでいたら、すっかり気持ち悪くなっちゃいました。白と赤のチャンポンはいけないのね〜。

11/11(Dim)

 今週こそは、カレイの煮付けを食べたい!と、先週はカレイも売っていた、朝市の魚屋さんへ。カレイらしきものがあったのですが、聞いてみるとカレイではなくヒラメでした。ヒラメじゃないの〜、カレイが食べたいの〜!ああ、先週買って食べておくべきだったなあ。来週はあるかしら?
 煮魚の夕食の夢破れて寂しく勉強をしていたところに、鯛飯のお誘いが。行きますよ〜!全然終わっていない勉強も途中にして、Yちゃん宅へ。美味しい鯛飯にムール、鯛のムニエルまで、美味しい料理をいただきました。ん〜、鯛飯、美味しいわ〜。久しぶりのお魚に、満足満足♪

11/10(Sam)

 1ヶ月前から頼んでいた、アロカシオン(住宅手当)の書類が、やっと大家さんから届きました。アロカシオンは、学生の身分で正規滞在する人は外国人でも申請できてしまう、素晴らしい制度です。前に住んでいた子の話だと、家賃の半額近くももらえるらしいのです。貧乏学生にとっては、必要不可欠、ありがたいものです。そのアロカシオンを申請するには、大家さんのサインが必要なのですが、この大家さん、忙しいようで、なかなか頼んだ書類を送ってくれないのです。家賃の領収書も、2回分まとめて届きました。正式な契約書はずっとお願いしているのに届いていません。第一、大家さんにまだ会ったことがありません(爆)。これでいいのか?

11/9(Ven)

 授業も本格的に始まり、日本人同士で固まっていた私も、徐々に他の人とも話し始めました。アメリカン(カリフォルニアの団体さん)は別として、スウェーデンやコロンビア、メキシコ、ハンガリー、デンマーク等々・・・本当に多彩です。感覚が違ったりして、話すのが楽しいです。でも、ついついめちゃくちゃなフランス語で会話をしてしまい、反省の日々。ゆっくりでもいいから、ちゃんと文章作って話さなきゃなあ。
 朝のバスで、文法のテキストを読んでいたら、隣に座っていた同じクラスのカリフォルニアンの男の子に話しかけられました。宿題があったのを忘れていて、しかも買ったテキストは巻が違う。朝からかなり落ち込んでいました。「きっと、他のクラスではこのテキスト遣うよ!」と、慰めにもならないことを言って励ましてみました。学校で再び会ったときに聞いてみると、本当の教科書は品切れ中で、交換もしてもらえなかったそうで。・・・がんばれ〜。

11/8(Jeu)

 先週の木曜日は祝日だったため、今日の授業は初回と言ってもいいものでした。だから、かなり気合いを入れていたのだけど・・・あまりに退屈。何が楽しくて、直説法現在の活用なんてやらなきゃいけないの?それに1時間半は、はっきり無駄だと思うんだけど・・・ECRIT関係の授業は、かなり基本的。スペイン語圏の生徒とかは、言葉が似ているから、文法がめちゃくちゃなのに話せるし聞いて理解もできる。でも、書くとなると、全然できていないのよね。だから、仕方がないのかもしれないけど・・・あ〜、これは、2学期はなんとしても2emeに上がらないと!こんな授業を1年間はつらすぎるでしょ〜。

11/5(Lun)

 2日間悩んだ末、結局コートを買うことにしました。我慢は身体に良くないし〜、日本で買ったら倍以上するし〜、贅沢な生活しなければ十分買えるよねっと自分に言い聞かせて、買っちゃいました。んふ〜、ゴキゲンです。やっぱり、気に入ったものを手に入れるのは、ストレス解消に最高だね。明日から早速着よう♪
 うきうきな夕食は、昨日の残りのムールを使ってリゾット。これまた、味付けしていないのに、ホールトマトとムールの煮汁だけで十分美味しい♪ムールっていいなあ。また買ってこよう。

11/4(Dim)

 フランスに来てから急に好きになったムール貝。酒蒸しなら簡単にできるから、自分でもできるはず・・・と、朝市でムールを購入。早速、今晩のメインに決定です。
 エシャロットを炒めたところに白ワインを注ぎ、沸騰してからムールを入れて蓋をして数分、味付けなしで美味しい酒蒸しができあがりました。なんて簡単!しかも、めちゃくちゃ美味しい。失敗いらずでヘルシーな、レパートリーになりました。ムールってすごいわ。料理に使って余った白ワイン片手に、今晩はゴキゲン♪

11/3(Sam)

 久しぶりに映画を見に行きました。ちょうど今、日本映画が3本上映されているのです。しかも、V.O.(字幕)。耳から日本語で全て理解でき、字幕でフランス語を追えるので、一番勉強になると思うのです。
 今回見たのは「月の砂漠」。中には私たちを含めて5人しか観客がいません。おいおい・・・。そんな中で見た作品は、う〜んなんだかな・・・という感じでした。結局のテーマが陳腐というのか。映画評論家でもないので、どこが評価されているのかわかりません。
 もやもやした気持ちのままお茶して、その後ウィンドウショッピングへ。私は全く買う気はなかったのですが、ついつい入ってしまったタラ・ジャルモンで、見つけてしまいました。ピンクのコート。一目惚れでした。色味も形もモロ私好み。来てみるとサイズもピッタリ。ああ、欲しい。でも、物価の安いここフランスでは、このコートは結構高い部類に入るのです。1ヶ月分の家賃と同じです。日本であれば、信じられない安さなのですが、収入のない今、これを即決で買うことはできません。ああ、でもかわいいよぉ。欲しいよぉ。贅沢な生活しなければ買える・・・ハズ、よね。うん。でも、どうしよう・・・。

11/2(Ven)

 祝日と土日に挟まれた日は、PONT(橋を架ける)といって休みになることが多いのですが、今日はしっかり授業があります。バスも空いていて、学校に行きたくない気分が高まります。みんな休みなんだなあ。いいな、連休。
 今日の最初の授業は文法。テキストを前もって買わなくてはいけない授業です。私も、水曜日に買っておいたのですが、私が買ったときはそれが最後の1冊だったのです。それを友達に話しながらよく表紙を見てみると、「Corriger」と書いてあるではありませんか。そうです、本体ではなく解答集を買ってしまったのです。こんなのいらないのに〜!しかも、解答集のくせに50Fもしたのに。ああ、もう一度買いに行かなくてはならないのね。
 今日は隣の席に座った北欧系(だと思う)の綺麗な女の子と話したり、授業中でもグループワークがあったりで、少しはフランス語を使えた日だったわ。良かった。

11/1(Jeu)★Toussan

 今日は万聖節の祝日。日本で言うところのお盆です。お墓参りの時期なので、花屋さんには沢山の菊の花が並んでいます。お墓に供える花は日本もフランスも同じなのですねぇ。
 さて、今日はYちゃん宅でランチのお呼ばれ。ご飯を炊いて持っていきます。集まったのは飲む人たち(笑)。Yちゃんの美味しいハンバーグや料理の数々をいただきながら、気づいたときにはワインの空き瓶が数本・・・。私はそこでお酒を止めたのだけど、みんなはさらなるアルコールを買いだしに。結局、夕飯もギネス片手に飲んで食べ、気づいたときはもう10時。8時間も飲み続けていたのです。う〜ん、みんなタフだなあ。私はワイン1本で十分だったのになあ。(え?十分飲んでる?)

HOME