+ SEPTEMBRE 2001 +

9/16(Dim)★Toulouse

 たいして美味しくない(超爆)朝食の後、日曜日といえばの朝市に出かけました。やはりここでも市はありました。野菜や果物のお店が多く、ボルドーのように食事の屋台はありません。期待していたのですが・・・残念。仕方がないので、お昼は中華のテイクアウトにしました。このお店、とても大きくて綺麗で、お惣菜の種類が多いのです。炒飯だって何種類もあります。ここで、焼きそばと鶏肉と筍の炒めもの、サモサを購入し、1時間も前に入線していた電車に早々と乗り込んでお昼にしました。やっぱり今回もコンパートメント占領です。買ってきたものはどれもこれもとても美味しくて、特に焼きそばは懐かしい味で、一気に食べてしまいました。やっぱり中華っていいねえ。このお店、ボルドーにもあればいいのに。たらふく食べても700円程度です。安い!さすがです。困ったときは中華だね。

9/15(Sam)★Carcassonne,Toulouse

 バイキングの朝食でたらふく食べた後、城塞の内部見学へ。近くで見る城塞も、壮大で素晴らしい。La Citéの中は、一大観光地らしく、細い路地にお土産物屋が並んでいます。モン・サン・ミッシェルのときのようです。まるで、3年坂のようです。どこの国も一緒ねえ。
城塞内の城と城壁の見学は、ガイド付きの見学になります。フランス語か英語なのですが、英語のツアーはお昼過ぎまでなく、仕方なく(おい)フランス語で頑張ることにしました。総勢30人以上、カルカッソンヌやフランスの歴史を交えながら説明が進み、城壁の上を歩いたりして、1時間半のツアーは終了。城壁の上から見る街は絶景です。このすごい建築物を造った昔の人を尊敬します。
 ツアー終了後、そのまま電車でトゥールーズへ。1時間ほどで到着したこの街は、とても大きい街で、お店も一杯です。しかも、とても綺麗!建物は煉瓦造りが多く、市庁舎も煉瓦です。道も綺麗に舗装されていて、ゴミも犬の糞も少ないです。同じくらいの規模の街なのに、それもそんなに離れていない地域なのに、どうしてこうもボルドーと違うのでしょう。壁が真っ黒だったり崩れ落ちそうだったりする建物は殆どなく、道にはゴミも落ちていなくて、細い道でも怖くありません。治安も雰囲気も良く、安心して歩けます。おまけに、デパートだってちゃんとデパートです。どっかのスーパーに毛が生えたような代物ではありません。化粧品もちゃんとカウンターがあります。いいなあ。生活しやすそうだなあ。街選びを間違えたなあ。
 一通り観光した後、夕食へ。今夜は、トゥールーズ名物のカスレを食べると決めているのです。なんとかカスレのあるお店を見つけたのですが、どうもここはベルギー料理がスペシャリテらしく、メインはムール貝です。結局、私たちもムールとカスレを頼み、シェアしました。値段の割に、どちらも美味しくて、夢中で食べてしまいました。特に、私はカスレが気に入ってしまいました。シンプルなのに、とても美味しいです。作り方知りたいです。

9/14(Ven)★カルカッソンヌ

 学校が終わった後、ちょっとした旅行に行ってきました。行き先は、(結構)近い、トゥールーズとカルカッソンヌ。
時間ギリギリで切符を買い、慌てて電車に乗り込み、コンパートメントを確保して一息ついていたのですが・・・電車がなかなか出発しません。待っても待ってもそのままです。アナウンスもありません。他の電車はどんどん出発しているのに、私たちの電車だけ取り残されています。電車は間違えていないし、他の乗客もみんな待っています。1時間待って、ようやく出発。アナウンス一切なし。何があったのでしょう?つーか、遅延の説明くらいしようよ<SNCF。乗り継ぎの予定が狂っちゃったじゃん。
 2時間後、無事にトゥールーズに到着。ここから電車を乗り換えて、カルカッソンヌに着いたのはもう夜7時。昨日予約したホテルは駅前だったのですが、なんと回転ドアです。内装も豪華で、どうしようかと思いました。ホテルマンはジーンズ着たりしてかなりラフだったので安心しました。
 一旦部屋に落ち着いてから、La Cite(城塞街)を見に行きました。まだライトアップされていなかったのですが、なんともミステリアスで、壮大な景色に圧倒されてしまいました。ライトアップは10時過ぎなので、夕食を食べた後に出直すことにしました。
 夕食は、数少ないレストランの中で一番賑わっていた、ホテルの隣で。ムニュ(セット)が異常に安いのですが、前菜からこれでもかというくらい出てきます。一生懸命食べたので、デザートは軽くアイスにしたのですが・・・これまたビッグサイズでのご登場に、思わず笑ってしまいました。あんなに食べた後にアイス3つなんて、食べられないって・・・。
 苦しいお腹を抱えて、腹ごなしがてらまた夜景見物へ。今度は綺麗にライトアップされています。暗闇に浮かび上がる城塞は、とても幻想的で素晴らしくて、言葉を失うほどでした。来て良かったな。

9/13(Jeu)

 エクスポゼも無事に終わり、やっと勉強漬けから解放されます(おい)。早速、CIJA(若者センター)でネットサーフィン。ここでは、予約すれば無料で1時間ネットできるのです。日本語は書けないけれど、読むことはできるので、ネットサーフィンだけなら十分なのです。日本語でのニュースを読んだり、週末の旅行のための時刻表調べをしたり。その後、Yちゃんの家にお邪魔して、そこでカルカッソンヌのホテルを予約しようとしたのですが・・・チェックしていた2軒とも、満室だったりトリプルがなかったり。もう一度調べなくてはなりません。ネットももう使えないので、近くのFNACで10分だけ使えるネットやガイドブックを立ち読みして、またいくつかホテルをピックアップ。その中でも場所もまずまずのところに電話をしたところ、すんなり予約できました。良かった〜。ちょっと高いけど、駅からすぐだし、大きいホテルだし、ベッドはちゃんと3つあるし、良かった〜。でも、カード番号も要求されなかったけど、大丈夫なのかしら?まあ・・・大丈夫だろう・・・。

9/11(Mar)

 とんでもない事件が起こりましたね。新聞も、今回のテロの記事だらけ。エクスポゼに使える量ではありません。なので、図書館で雑誌を漁ることにしました。何誌か目を通し、2つの記事を選んでさっそく読み始めました。たった1ページなのに、何度辞書を引いたことか・・・わからない単語が多すぎます。う〜ん、なんとかなるかなあ?
 記事と格闘している最中、一度バスの中で会った、日本語勉強中のフランス人に会いました。わからないフレーズがあるそうなので、説明をすることに。ノートを開けてみると・・・なんか、なんか普通の会話では絶対使わない言葉やら、古語やら、さらには意味がわからないものまで。いったいどこでこんな言葉を見つけてきたのでしょう。「ざけんなよ」なんて言葉もあります。誰だよ、教えたの・・・。彼も、「友達にからかわれているらしい」と自覚していましたが、くれぐれも使っちゃダメだよと忠告しておきました。まともな日本語を教えてやれよ〜。

9/10(Lun)

 9月講習も今日から後半。あと2週間です。早いものです。アメリカ人の団体さんのしわ寄せで2カ所に分かれて授業を行っていた個人申し込みの人のクラス(つまり、私のようなの)が、3週間ぶりに合流して本校舎で授業になります。そのためか、クラス替えがありあました。私は変わらなかったけど、うちのクラスにいた私以外の日本人はクラスが変わり、替わりに先月のクラスで一緒だった3人と、別のクラスにいた日本人の子、そしてドイツ人の子が1人、入ってきました。そのドイツ人の子以外みんな知ってます。なんか嬉しいなあ。クラス内のレベルのばらつきも解消されたためか、内容もちょっと難しくなってきました。先月と同じように、新聞の内容説明なんてやるのです。おまけに、今週末には初のエクスポゼ(発表)をやることになりました。しかも、私はトップバッターになってしまいました。見本がないぶん、他の人と比べられないのはいいけれど、あと3日で記事探して、読んで、準備しなきゃいけないのかと思うと・・・ふぅぅぅ。
 クラスメイトとまたまた中華でランチの後、健康センター(?)へ向かいます。今日は、滞在許可証の取得に必要な健康診断の日なのです。尿検査、視力検査、レントゲン、身長・体重測定、そして最後に問診。待ち時間が長かったのですが、1時間程度で無事終了。これで、滞在許可証の取得までに必要なことは全て終わりました。あとは本許可証の発行を待つのみです。早く召喚状来ないかな。
 帰りに、エクスポゼに使う新聞を買い、家でさっそく記事を選び始めたのですが・・・ない。全然ない。今日は月曜日、昨日は平和な一日だったのか、長い記事が全くありません。条件は最低1ページ以上の記事なのに・・・。今日から読み始める予定だったのに・・・。これじゃあ、何もできません。明日、図書館で新聞や雑誌を漁った方がいいようです。無駄だったなあ・・・。

9/9(Dim)

 昨日沢山歩いたせいか、すっかり疲れてしまったので、今日はゆっくり家で過ごすことにしました。朝食をゆったり取っていると、ロラン(ムッシュー)がなにやら片言の日本語をしゃべり出すではないですか。びっくりしていると、1冊の本を出してきました。日本語の会話集です。フランス人が日本に行ってすぐ喋れるためのものなので、日本語も全てローマ字で書いてあります。しかも、結構間違っている( ̄ー ̄;;。ロランや中学生のアリックスは興味津々で、本を見ては日本語を喋ります。アリックスが気に入ったのが、「もしもし」。響きがかわいいそうです。すっかり気に入ったのか、今度電話に出たら「もしもし」って行ってみるとまで言い出しました。その調子のまま、お昼にもその話題に。今度は一番お姉さんのマルゴまで興味津々で、アリックスと本を取り合っています。このままみんなが日本語できるようになるといいんだけどねえ。それじゃ私の勉強にならないけど。みんなが気に入ったのは、やっぱり「もしもし」で、何かというと「もしもし〜」と言い出します。それをずっと聞いていた一番下のココまで、舌っ足らずな声で「もちもちぃ」なんて言うのです。なんてかわいい「もしもし」なんだ〜!ちっちゃい子はかわいいなあ。ホント。
 夕食になると、マルゴくらいの子がいました。家のすぐ裏のインターナショナルスクールに通うアメリカ人で、ここに滞在するとか。また増えたのね・・・。と思ったら、食事の途中で同じ学校に通うという、親戚の子も到着。夕食の後、ネットをしていると、今度はやはり同じ学校に通うイギリス人の男の子が。3人も増えたのです。部屋は離れているからうるさくはないけれど、あと2週間、体力勝負だなあ。ふうう・・・。

9/8(Sam)

 ヒマなので、今日はふらふらとウィンドウショッピングに出かけました。一人暮らしするようになると、いろいろ必要だし欲しいものね。ショッピングセンターに入っているAUCHANでテレビをチェックしていると、ふいにお姉さん二人組に呼ばれて、ラジカセ売り場の前に連れて行かれました。なんだろう?日本製品だから説明して欲しいのか?と思っていたら、そのお姉さんは一つのラジカセを指さし、「これを・・・」と言いました。ますますわかりません。私が訳もわからず呆然としていると、お姉さんは再度ラジカセを指さして「これを欲しいんだけど」と。そうです、店員と間違えられたのです。慌てて、「でも、私は店員じゃないから・・・」と言うと、お姉さんたちもやっと気づいたようです。ああ、びっくりした。ジージャン着てバッグ斜めがけしてふらふら歩いている東洋人なんて、店員のわけないじゃん( ̄ー ̄;;。どうして間違えたのでしょう?不思議です。
 そんな不思議な出来事がありつつも、ウィンドウショッピングは続き、いつものネットカフェの近くまで来ました。ネットカフェは満員だったので、時間つぶしにうろちょろしていたのですが、ちょっとかわいい雑貨屋さんを発見。びっくりするくらいの量のサンリオグッズと共に、キッチュでポップでかわいい雑貨も沢山あり、うきうき♪その中に、牛柄のかわいい小切手用ケースを発見!小切手を持ってからというもの、ずっとケースやポーチを探していたのです。理想的にかわいいケースを即買い。わ〜い♪他にも、かわいいものが一杯あって、目移りしちゃいます。目の毒なのでお店を出たのですが、そのお店の周辺には似たような可愛い雑貨屋さんや洋服屋さんが建ち並び、なんというか、代官山のような感じです。近くの広場は毎日のように通っていたのですが、こんな素敵なお店があるエリアだとは思いませんでした。ますます気に入ってしまいました。ボルドー、あなどれないなあ。

9/7(Ven)

 今日で、最後に残っていたスイス人のラファエルが帰ってしまいます。とうとう1人になるのです。最盛期は6人もいたというのに・・・めちゃくちゃ寂しいです。みんな、とてもサンパ(感じがよい)で優しかったので、余計です。はぁぁぁ。
 考えてみれば、極度のへこみ状態でホームステイに突入したのですが、その最初に同じ立場の留学生がいてくれて、本当に助かったなあと。1人だったら、へこみからは回復できなかったかもしれないです。みんなに大感謝です。ありがと。これからは頑張って沢山喋るようにしなきゃねえ。

9/6(Jeu)

 引っ越したばかりの友達の電話開設に付き合うことになりました。私も必要になるし、何事も経験よね。中華で腹ごしらえした後、テレコムに向かいます。今月は、CROUSが新入学生向けの情報提供センターを開いているのですが、そこでは電話はもちろん、電気・ガス、家探しなど新生活に必要なことが申し込めるようになっているのです。便利便利。行ってみると会場にはほとんど人がいない。まだ学生も戻ってきてないのでしょうね。待つこともなく、すんなり窓口にたどりつきました。いろいろあったり、意味がわからないところを何度も聞いたりしながらも、開設手続きは完了。良かったねえ。
 次に、テレビを探しにAUCHANへ。言ってみればダイエーのようなところでしょうか。大型スーパーで、家電も結構揃っているのです。ちょうど、安売りになっていたテレビがあったので、店員を呼んでもらって注文したのですが・・・品切れだとさ。だったら、あんなデカデカと「お買い得!」なんて書いておくなよ・・・。ああ、フランスって感じだねえ。それにしても。テレビやレンジ、ラジカセとか必要なものを買うと結構かかるなあ。コンポやテレビは中古で十分なんだけどなあ。どっかにないかなあ。

9/5(Mer)

 先週のリベンジで、大学へ後期の登録に行きました。9月からは大学への急行バスが動いているので、今日は20分で着きました。前回の1/3です。今日は9月講習も始まっているので、窓口もちゃんと開いていました。私の場合、前期に登録しているので、名前を告げただけで後期の登録をすることができました。で、授業料を払うのに初めて小切手を使うことに。某海外生活本で予習はしてきたけど、いざとなると緊張します。おまけに、支払う額にはサンチーム(フランの1つ下の貨幣単位)もあったのです。そんな、書き方載ってなかったよぉ。結局、一つ一つ窓口の人に確認し、サンチームの書き方まで教わってしまいました。おかげでなんと使い方も覚えました。ありがとうです。
 一旦家に帰ってから、夕方からは学校でカクテルパーティ。夏休みまっただ中の先月に比べて、参加者も少なくて、団体で来ているアメリカ人ばかり多い、というあまり楽しくない状況の中、MJや新しく来た日本人、クラスメイトと話していました。ん〜でも、寂しいなあ。でも、先月も会った人たちに、だいぶ喋りが上達したと褒めてもらえて、なんだかうれしかったです。なんたってお酒入っているから、口も軽くなっているのよ。
 ほろ酔い気分のまま、引っ越したばかりの友達の家におじゃまして、ちょこっと食べることになりました。いや、やっぱり一人暮らしっていいですね。なにもかも自分でやらないといけないけど、自由だし。私も早く一人暮らししたいなあ。契約どうなったかなあ。

9/3(Lun)

 学校のあと、偶然一緒になった日本人友達二人とカフェへ。二人とも長期滞在組で、アリアンスにも先月から来ているのですが、フランスに対する考えは共通のようで。フランスの変な話、納得いかない話から始まり、同じ学校の西洋人との上達の違いに至るまで、いろいろとお喋り。しまいにはクレジットカードの危険性や安全性についてまで講義してしまいました。なんつーか、昔取ったなんとやら、ですね。日本人からカードに対する恐怖心が消えるのはいつのことでしょうか。私は現金持ち歩く方がよっぽど怖いんだけど。そんなこんなで、気づいたときにはもう夕方。3〜4時間は喋っていたでしょうか。日本語で思い切り喋ったおかげで、すこしストレスも発散できました。そのかわり、家に帰ったらフランス語に適応できなくてつらかったけど。たまにはこういうのも必要だよねえ。

9/2(Dim)

 昨日から、急に町中に人が増えたような気がします。メインストリートのサント=カトリーヌ通りは人だらけで歩くのも大変です。それもそのはず、明日から新学期。バカンスも終わり、みんな戻ってきたのですね。子供が一杯です。
 今日のランチは、川岸のマルシェで。会場に入ると、なんか磯の香り・・・今までは出ていなかった、お魚屋さんがあったのです。ここのはわりと新鮮そうです。お刺身で食べられそうです。そしてさらに、懐かしいいい匂いが・・・と思ったら、なんと鰯を焼いてました。最初はアジかなんかかと思ったくらい大きな鰯です。いい匂い・・・ご飯と大根おろしとお醤油で食べたい。土日はやっぱり、マルシェで食べ物を調達して家でゆっくりランチがいいなあ。さんざん迷ったあげく、結局鶏のローストを食べました。やっぱりこれ好きなんだも〜ん!

HOME