+ SEPTEMBRE 2001 +

9/30(Dim)

 引っ越して始めての日曜日。パリ以外のフランスでは、日曜日はお店がみ〜んな閉まってしまうので、買い物となると、アラブ系のスーパーかマルシェしかありません。ボルドーでももちろんお店はお休み、人出も激減。食料確保に、いつものマルシェに行きました。
 マルシェだけは人で一杯です。人をかき分けながら、お店をチェックして、買うものを思案。スーパーよりマルシェの方が新鮮で安く買えるので、1週間分の野菜を買ってしまうことにしました。それにしても、安い。タマネギが3個で約40円。トマトは1キロで約130円。しかも、どれも美味しそうです。自炊だと本当に安上がり。お昼用に、おなじみのローストチキンとポテトを買って、うきうきで帰宅。しかし・・・しかし。油がないことに今更気づき(爆)、料理ができません。バターだとしつこいし・・・ということで初めての料理になる予定だった夕食は、母の送ってくれたフリーズドライの炊き込みご飯になりました。お湯を入れるだけのヤツですね。お昼にたらふく食べたおかげで、あまりお腹が空いていなくて良かったです。明日こそ料理だ〜。

9/29(Sam)

 今日もまだまだ買い出しに行かなければなりません。洗剤やらストックの食料がないのです。昨日は大荷物で買えなかったのです。ふう。今日もまた2往復です。昨日の影響で、腕が筋肉痛です。肩も痛い。それでも1人だから自分がやらないといけない。・・・助っ人欲しい〜。
 でも、なんとか最低限必要なものも揃ってきて、少し落ち着けました。今日は、昨日できなかった台所の大掃除。食器を全部洗ったりシンクの掃除、シンク下の掃除で、やっと安心して使える状態になりました。私、いくら知っている人でも、人が使っていたところをそのまま使えないのです。掃除しないとイヤなのです。特にお風呂やキッチンは。
 それにしても。お皿やカトラリーはかなり揃っているのですが、マグカップやティーカップ、スープ皿がありません。これではコーヒーもお味噌汁も飲めません。お皿もあることはあるのですが、柄がバラバラで、あまり使う気になりません。とりあえず、マグカップだけは買いに行きました。前々から狙っていた可愛い雑貨やさんで、買っちゃいました。ゼブラのマグカップ(爆)。本当はお皿も全部揃えたいけど、思いとどまりました。お皿はシンプルなものを買おう・・・。さあ、調味料を買って自炊生活です。頑張らなくては。

9/28(Ven)★引っ越し

 とうとう、引っ越しです。待ちに待った引っ越しです。朝から計画立てて動かなくてはなりません。大変です。
朝9時に鍵をもらい、さっそく荷物を運びます。Yちゃんに手伝ってもらい、スーツケースとキャリーに乗せた段ボール4つ。途中、何度もキャリーから荷物を落としてしまったりして、へとへとになって家に到着。休むヒマなく、次は電話の名義変更へ向かいます。午前中だったのでまだまだ空いていて、すぐに手続き完了。Yちゃんの開設の時とは違って、これでもかとサービスを勧めてきますが、有料のものは全て断ってしまいました。お兄さん、ごめんね。でも必要ないのよ。そんなに使わないもんね。
 その足で、すぐそばの保険事務所で住宅保険に加入。フランスでは義務加入なのです。安心料と思えば安いものです。年間で6000円程度だもんね。日本よりずっと安い?
 ここでちょうどお昼になったので、この1週間のお礼としてYちゃんにランチを提供。やっぱり、ムールです。二日連続でも美味しいものは美味しい。もうやみつきです。
 銀行の住所変更も済ませ、あとは滞在許可証の住所変更だけ。コレは来週にすることにして、次は買い物へ向かいます。布団も枕もないから、買わなくてはいけません。さらに今日の夕食のレトルト(だってまだ料理できる状態じゃないもん)、水、ジュース、パン、お掃除用品を買い込み、へとへとになって帰宅。それでも1回では持ちきれなかったモノを買いに再びスーパーへ。ショッピングセンターが近くて良かったです。じゃないとつらいもんねえ。
 一休み後、ざっとお掃除。すでに夕方だったので、キッチンは後回しになってしまいました。はあ、大変ねえ。
 まだ掃除も終わっていないのに、ネットに走る私(爆)。だって、周囲を気にせずネットできるのなんて久しぶりなんだもん。やっぱり、私にはネットが必要。常時接続にしたいけど、それは無理かなあ。あ〜、つらい!

9/27(Jeu)★ La Rochelle

 5時起きでラ・ロシェルに出発です。今回もコンパートメントを確保できたので、ゆっくり睡眠を取れました。よほど眠かったのか、気づくとラ・ロシェル近郊まで来ていました。途中からは海が見え、綺麗な別荘地区も見え、なんともいい感じです。高級リゾートですね。
 ラ・ロシェルの街は、やはり高級感漂う、こぎれいでかわいい港町。駅舎からしてとても綺麗です。いいなあ。ボルドーとは大違いです。駅降りた瞬間から、もう帰りたくなったもんねえ、ボルドーは。
観光局で情報をもらい、まずは目的の一つである、クルージングに向かいます。沖に浮かぶ、FORT BOYARDが目当てです。ここは、島がまるごと城塞になっているのです。海に浮かぶ城壁なのです。とても幻想的で、見てみたかったのです。
 船の先頭に陣取って、20キロ離れたBOYARDへ向かいます。陸はポカポカ陽気だというのに、海の上はものすごく寒くて、風邪引きそうです。我慢に我慢を重ねて、やっと目的の城塞周辺へたどり着きました。実際に見た城塞は、やはり幻想的で、どのようにしてできたのか不思議です。ああ、見れて良かったなあ。本当にすごいです。
 吹きさらしで芯まで冷えた身体を暖めるため、ランチへ。港の周辺には、海の幸のレストランが一杯です。その中でもお客の多い一軒に入り、魚のスープ、ムール貝を頼みます。日本にいたときは特別好きではなかったムール貝ですが、すっかり好きになってしまいました。美味しいんです、フランスのムール。1人でお皿一杯に盛られたムールをあっという間にたいらげてしまいます。これならいくらでも食べられます。
 美味しいムールに満足した後は、港にある三つの古い塔を見学。細い螺旋階段が続くので、体力勝負です。体力なんてない私は、一段登る毎にへたってます。うう、地獄だ〜。
 そんなこんなですっかり疲れてしまい、カフェで一休み。パフェで疲労回復です。う〜ん、疲れたときの甘いモノっていいですねえ。生クリームがうまいです。疲れもふっとびます。その後は、ゆっくり街を散策。どこもかしこもとても可愛くて、綺麗です。ボルドーと違って、細い路地も怖くありません。犬の糞で汚れてもいません。薄汚くもありません。ああ、やっぱりボルドーって汚いわ。市長は何をやっているのでしょう。選挙権があれば、リコールしたいくらいです。
 小さい街なので、散策にも限界があります。電車の時間まで2時間以上も余ってしまいました。スーパーで時間をつぶすにも限界があります。仕方なく、駅で1時間ほど過ごすことにしました。疲れたけど、やっぱりいい街でした。今度は、ゆっくり泊まって、レ島やエクス島も散策したいものです。海はやっぱりいい気分。

9/26(Mer)

 引っ越しの日が決まりました。金曜日に入居できることになりました。なんだかホッとしました。やっぱり、居候は申し訳ないものね。
 その前祝いというわけではないけれど、明日はラ・ロシェルへ行くことにしました。さっそく電車を調べたのですが・・・ない。ちょうどいい時間がないのです。行きは、朝6時半か10時。帰りは、15時か20時。おいおい、なんなの〜。選択の余地なく、明日は早起きしなければならなくなりました。でも楽しみ〜。

9/25(Mar)

 特に予定もなく、のんびりと過ごした一日の終わり。ご飯も食べて、さてテレビを・・・と、そこに電話が。急遽、友達が遊びに来ることになりました。
 しばらくして現れたT君が持ってきたのは、ワインではなくオランダビール。これが、アルコール度は高いのに苦くなくて美味しいのです。なんでも、普通のスーパーには置いてなくて、T君宅近くのモロッコ人経営のエピスリーにしかないのだそうです。いやあ、うまい。白ビールも美味しいけど、これもなかなかです。ビール嫌いの私でもごくごく飲めてしまいます。調子に乗って飲んでいたら、すっかりほろ酔いです。いやあ、家で良かった〜。

9/24(Lun)

 念願の、滞在許可証を取りに、役所まで行きました。やはり9月も終わりということで、窓口には数人が待っていました。それでも、5分程度で私の番に。CONVOCATIONとパスポート、仮許可証を出すと、パスポートに本許可証が貼られました。う〜ん、ということは、常にパスポートを持ち歩かなければならないのですねえ(フランスでは、身分証明証の携帯が義務づけられているのです)。ともかく。これで正式に3月末までフランスに滞在できるのです。一仕事終えたという感じです。特に問題もなく、スムーズに取れて良かったなあ。

9/23(Dim)

 朝から雨が降っています。それでも、朝市へ行くのです。明日帰ってしまう友達を案内するのです。この日曜日の川岸での市は、土曜日のサン・ミッシェル教会前の市とは違って、とても上品で感じがよいのです。本当はここでランチを取る予定だったのですが、雨なのでテイクアウトしてお家で食べることにしました。鶏肉のローストに生牡蠣にパエリヤに・・・う〜ん、豪華。
 家に帰って、早速食べ始めたのですが・・・パエリヤが・・・か、固い。芯があってめちゃくちゃ不味い。本場のパエリヤもこんなんなのでしょうか。柔らかご飯に慣れている日本人には、食べれるものではありません。火を通してみても、やっぱり不味い。う〜。失敗。

9/22(Sam)

 とうとう、この家を去る日がやってきました。去ると言っても、同じボルドー内で、15分くらいしか離れていないけれど、やっぱり寂しいものです。昨日荷造りを頑張ったおかげで、何もすることがないくらいヒマになってしまいました。SOUVENIRを書いたり(ステイした人はみんな書くことになっているのです)、日本からのお土産(超爆)をやっと、お礼としてあげたりしていると、どんどん寂しくなってきました。1人で部屋でしんみりしていると、なんと親からの荷物が届きました。船便で2ヶ月前に送ってもらったものが、最後の最後に届いたのです。せっかく荷物を減らしたというのに、また増えてしまいました。もう笑いしかおきません。まあ、私が出てから届くよりは良かったけれどねえ。
 最後のお昼はやっぱりワインを飲みつつ。最後だからか、いつもにまして、マリー(マダム)が私のお皿におかずを乗っけます。食べないわけにはいきません。苦しい。これから引っ越しなのに、大丈夫かなあ。ワインもたっぷり飲んで、すっかりほろ酔いです。
 のんびりお昼を食べていると、時間がやってきました。家族みんなにビズをしてまわり、最後タクシーに乗る前にももう一度。やっぱり寂しいです。でも、「ここはたまごの家だから、いつでもおいで。何かあったらすぐ来なさい。」と繰り返し言ってくれ、これからの一人暮らしの不安も少しは解消されたようです。またすぐ、遊びに行くからね〜。日本酒持ってね(爆)。
 タクシーで、これからアパートが空くまでの間居候させてもらうYちゃん宅へ。テレビがあるっていいですねえ。2ヶ月ぶりのテレビ生活です。フランスに来たばかりのときに比べて、ずっと聞き取りは上達したみたいです。最初は全くといっていいほど聞き取れなかったのにね。少しは成長していたんだなあ。

9/21(Ven)

 とうとう夏期講習最終日。先月と同じようにゲーム&パーティの後、修了証をもらいました。でもNiveau Avanceって・・・違うじゃん、私は上級クラスじゃないんだけど。このへん、かなりいい加減だったわ、この学校。ま、影響ないからいいんだけど。
 今日は、MSとMJのお家でお食事。またまたビビンバを作ってもらっちゃいました。ん〜、やっぱり美味しい!ワインを飲みつつお喋りし、そしてまもなく日本に帰ってしまう友達との別れを惜しみます。寂しくなるなあ。残される方もつらいです。
 帰宅後は、いよいよ荷造り。たった2ヶ月なのに、それなのに、荷物の山なのは何故!?スーツケースの他に、段ボールが3個とパソコン関係の入ったトート、ハンドバッグまであるのです。キャリーを買ったのは大正解でした。でも、スーツケースにキャリー、どうやって運ぶんだ?1人で運べるのか?
 そして。待ちに待った、滞在許可証のCONVOCATIONも今日、届きました。書類出してから約1ヶ月半。早かったです。このステイ先を去る直前に届くなんて、運がいいですねえ。

9/20(Jeu)

 早いもので、明日で2ヶ月の夏期講習も終わりです。ということは、ホームステイもまもなく終了ということで。荷造りをしなくてはなりません。でも、全くやる気が起きません(爆)。
結局、何もしないで、アペリティフパーティーへ。学校の先生達が主催してくれたのです。Yちゃん宅の冷蔵庫に味噌を保管させてもらい(笑)、その後会場のアイリッシュパブへ。着いたときにはすでに10人くらいの人が来ていました。さすが外国人?( ̄w ̄)ぷ
 美味しい生ビールを食べつつお喋りをし、気づくともう8時。家に帰らなければならないのが残念でした。ホームステイってこの辺りが大変なのよね。

HOME