+ AOUT 2001 +

8/31(Ven)

 授業の後、友達の家にお昼をごちそうになりに行きました。メニューはビビンバ。私がだいぶ前に食べたいと騒いでいたのを覚えていてくれたのです。嬉しいなあ。韓国人のMSとMJの手作りです。ビビンバといえば、お店で売っているナムルを使うことしかわからなかったのですが、全然簡単だったのですね。これなら私も覚えられそうです。野菜たっぷりでとってもヘルシーで、しかもすごく美味しい!久しぶりのビビンバで大満足。今度さっそくコチジャン買ってこよう。
 満腹になった後、揃って大学へ。MSが後期の登録をするというので、私も一緒に行って登録をしてしまうことにしました。引っ越し面倒だもん。二人の家からはバスで1回乗り換えがあるのですが、2番目のバスが全然来ない。待って待って待って50分後、やっとバスが来ました。ぎゅうぎゅうのバスに乗って約30分。な〜〜んにもないところにありました。とりあえず建物に向かって歩いてみたのですが、大学都市の地図もどこにもなく、どこが語学コースの建物なのかもわかりません。大学寮の受付らしきところが見つかったので、そこで聞くことにしたのですが、入寮する人の長い行列ができていて、聞くことができません。ジュースで一休みしながら待って、やっと聞いたら、目の前の建物でした。なんだよお、看板くらい出しておいてくれよお。ここですでに4時半。建物は閉まっていて入ることもできませんでした。よくよく考えてみると、今週は夏期講習も休み。バカンスでした。出直すしかないです。完全な無駄足でした。はあ。帰りのバスはすぐ来たのですが、すっかりこの小旅行にすっかり疲れてしまい、無口になってしまいました。往復しただけで3時間。10月からは毎日通うのかと思うと・・・頭痛が・・・。

8/30(Jeu)

 学校の後、図書館で宿題を。誘惑がないから思っていた以上にはかどります。家にいると、本やらパソやらにすぐ手を出してしまうので、勉強が続かないのです。遠いけど、毎日行こうかなあ。きれいだしね。
 はかどりすぎて、勉強道具をほとんど持ってきていなかったので、さっさと帰ることにしました。家に帰ったらなんだか気が抜けてしまって、お昼寝・・・毎日寝てる気がするなあ。ご飯の時間が遅いので、結構ヒマなのよね。一眠りしたら眠気もなくなってしまったです。さてどうしよう。本も読み切ってしまったし・・・。と、思いつきました。携帯の着メロ作り(爆)。一応、着メロはいくつか入っているのですが、クラシック以外は知らない曲ばかりで、それもイマイチなのです。しかし、モチロン着メロダウンロードなんてこともできないので、自力で入力しなければなりません。日本でも自力入力タイプを使っていたのですが、こっちの携帯のほうが画面上に五線譜が出てきてくれる分作りやすいです。楽譜もないので、自分で音を取りながらなんとか作りました。おお!ちゃんとできてます!満足満足♪街で携帯が鳴ってもすぐに自分のが判別できます。フランスで「ultra soul」知っている人なんて日本人ぐらいだもんね(爆)。

8/29(Mer)

 そろそろバカンスシーズンも終わり。バカンス中だったマダムと4人の子供達も帰ってきました。まだ子供達には会っていないけれど、彼らの学校の始まる来週までは、家で勉強できないな、これは。騒がしそうだねえ・・・。
 だからというわけではないけれど、昨日今日と頑張って勉強してみました。口からフランス語が出やすくはなってきているけれど、ボキャブラリーがないので沢山話せないし、聞き取れない。これからは授業で出てきた単語は毎日覚えるようにしようと思ったのです。でも暗記力が著しく落ちている現在、全然覚えられないのよね〜。いつまで続くかな(爆)。
 それにしても。もうすぐ8月も終わり。渡仏してから早1ヶ月半が経とうとしています。早いものです。着いたときは大嫌いだったこのボルドーの街も、だんだん好きになってきました。生活に慣れてきたからかな?小汚いのは相変わらずだけど、適度に大きいし、一通りのものは揃うし、探してみると素敵なお店や広場もあったりして。旅行できたらまず二度と来ないだろうから(爆)、生活してみて良かったのかもしれません。ま、雨ばっかりの季節がまもなくやってくるので、どう転ぶかわかりませんがね。

8/28(Mar)

 今日から新しいクラスで授業なのですが、今回のクラスはちょっと簡単すぎるような・・・最初に読んだテクストも辞書なくても理解できる程度のものだったし、その後に読んだものも、私が辞書なしでレジュメできるくらいだから、めちゃくちゃ簡単なレベル。おかげで発言は一杯できるんだけど、ねえ。とりあえず1週間様子を見てみて考えよう。
 友達は殆ど帰ってしまったし、新しいクラスではなんだかあまり話がはずまなそうだし(爆)、寂しいなあ。こんな日は、さっさと帰ってお洗濯。手洗い用のつけおき洗剤を買ったので、さっそく使ってみることに。しばらく浸けておいてからすすぐだけで、とてもお手軽。汚れが落ちているのかどうかよくわからないけれど(爆)、とにかく服が傷みやすいこっちの洗濯機にかけるよりははるかに良い。洗面器も買わなきゃなあ。

8/27(Lun)

 今日から9月講習。殆どの人が帰ってしまったようで、連続受講組は少数。新しい人ばかりです。アジア人も多いなあ・・・。新しい人たちはそのままレベル分けテスト、で連続組は別棟に移動してそこで授業となりました。初日だから、軽くテストだけで終わると思っていたのに。聞き取りをしたり(ほとんど間違ってたよ・・・)歌聞いて穴埋めしたり。これってもしかしてテストだったのかな?それだとしたらかなりまずいなあ。
 お昼を食べた後、土曜に届いていたCONVOCATIONを持って、役所へ。仮の滞在許可証が出るらしいのです。窓口に着くと、今日も誰もいない。手紙と書類提出時にもらった書類を提出して、すぐ仮許可証(滞在許可証申請中というカード)がもらえました。あっけない。召喚状には、パスポートを持ってくるように書いてあったのに、召喚状と書類だけ渡して、パスポートなんて求められもしなかった。いいのか〜?まあ、これで11月までは安心していられるのです。仮とはいえ、ありがたいものです。あとは健康診断だけ。仮許可証が出たらすぐ召還されるって聞いたけど、大丈夫かな?
 今日のメイン用事がさっさと終わったので、また町中に戻って家電の偵察に出かけました。家電専門店でレンジを探したのですが、なかなか良さそうなものを見つけました。オーブンレンジで2万弱はかなりお買い得?いろいろ機能ついていなくていいので、これがいいかな。あ〜〜でも高い!!

8/25(Sam)

 パリへと帰るJちゃんを見送りに、駅へ。本当に寂しいです。1ヶ月ありがとう。映画でよくありそうな恋人達の別れの風景のように( ̄w ̄)ぷ、TGVが出発するまで別れを惜しみました。寂しいなりよ〜。これからは1人で頑張って会話に加わらないといけないね。勉強頑張らないとね。
 そのままふらふらショッピングセンターへ。一人暮らしに必要になる家電の偵察です。う〜ん、高いなあ。テレビなんて、小さいのでも500F以上はするんだなあ。日本みたいなディスカウントショップなんて知らないしなあ。テレビにオーブンレンジ、できればラジカセも・・・予算オーバーだな、これは。中古を探した方がいいのかなあ?
 先週からつけ始めた家計簿の集計をしてみると、食費が多すぎです。使いすぎ。お昼しか使わないはずなのに、なんでこんなにかかっているんだろう?貯金にも限りがあるのだから、ちょっと節約していかないといけないわ・・・う〜ん。

8/24(Ven)

 昨晩作った海苔巻きを持って学校へ。最初の2時間は単語を探すゲームをし、その後は持ち寄った食べ物でFete。韓国人のMがチジミを作ってきてくれたので、真っ先に確保。う〜ん、美味しい!他にも、肉じゃがありの唐揚げありの、ケーキありのでお腹はすっかりふくれました。こうしてみると日本人ってマメだねえ。お酒片手にクラスの記念写真を撮ったり、アドレス交換したり。ほとんどの人が帰ってしまうので、残る組はとても寂しいです。やっと仲良くなったのに。来週からまた新しい人たちが増えるけれど、それでも寂しいな。
 そのままの流れで、日本人の子たちとカフェへ。私以外みんな帰ってしまうので、さらに寂しさが募ってきます。みんな元気でね〜。
 沢山の留学生の滞在する我が家でも、Jちゃんとスペイン人のラウラが帰ってしまいます。寂しい・・・。最後は写真を撮り合ったり、アドレス交換したり。11時半すぎまで別れを惜しみました。寂しくなるな〜・・・私もこれからは日本語なしで頑張らないといけないね。努力しなきゃ。

8/23(Jeu)

 明日は朝から遊び→feteなので、今日が8月コースの最後の授業になります。早いなあ。今日は二人一組でとあるシチュエーションについて演じる、というテーマでした。私は韓国人のSと組んで、「レストランでたらふく食ったけど財布忘れてきた」という話を選びました。いやあ、これが楽しいもので。日本語だと恥ずかしくてできないですが、外国語だとリアクション大きくても平気です。大まかな流れしか決まっていないので、そのほかは自由に考えて話を進められるのも楽しくて、あっという間に最後の授業が終わりました。
 feteには少しずつ食べ物を持ち寄ることになっているので、私はJちゃんと海苔巻きを作ることにしました。お米も海苔もあるので、必要なのは中身のツナとお酢。さすがにワインビネガーはお寿司には使えないので、吟味して麦のお酢を選んでみました。家に帰ってさてお酢を使おうと思ったら、なんだかビール臭い。・・・よく見ると、ビールビネガーでした(爆)。なんてこったい。使ってみると、それほどビールの臭いも気にならなかったのでよかったですが、どうしようかと思いましたです。

8/22(Mer)

 1ヶ月単位の夏期講習、8月コースも今週で終わり。なんだか早いものです。今日は、DELFやらDALFやらの問題を使ってテストでした。めちゃくちゃ難しくて全然できなかった・・・やっぱりボキャブラリーだな、問題は。
 ぐったりとして学校を出ると、ちょうど携帯にメールが。Mちゃんからで、以前から話を聞いていた、アパートの後釜を探しているという彼女の友達とやっと連絡が取れたそうで。でも、今日の夕方には日本に一時帰国してしまうそうなので、慌てて電話して現地に向かいました。
 そのアパルトマンは、私の希望していた地区にあり、1階(日本式だと2階)で、奥に位置しているのですごく静か。中にはいると、かなり綺麗。で、説明をしてもらいながら細かに見ていったのですが、もう私が求めていた条件が全てそろっていたのです。綺麗で大きなバスルームには湯船もあるし、トイレは分かれているし。おまけに十分な家具もそろっています。家賃も光熱費込みで2000F以下だなんて、信じられません。即決です。これ以上の物件にはまずお目にかかれないでしょうし、今まで見た部屋の中で一番でした。引き渡しの時期もまさにちょうど私の希望している時期に重なっていて、これはもう私のためのアパルトマンだとしか思えません(爆)。大家さんには私からコンタクトを取ることにして、帰りましたが、大きな問題が解決して足取りも軽いです。ああ、良かった〜!!9月になったら、家探しライバルが多くなるから、どうしても早く決めたかったのですが、これでOK。家に帰ってさっそく大家さんに電話をして、快諾をいただき、やっと一息つきました。大家さんに手紙を書いて、契約についてのことを指示してもらいます。これで契約が終わればもう万歳だね。
 なかなか見つからなかったアパート探し。やっぱり口コミって重要なんだなあ。こうして良い部屋は口コミだけで決まっちゃうんだろうね。持つべきものはやっぱり友達!

8/21(Mar)

 昨日アポを取ったところを見学。場所は町のど真ん中、夜でも明るいところなのでその点は良いのですが・・・中に入ると、ちょっと汚くて、しかも家具なしなのでな〜〜んにもないです。キッチンもただ流し台があるだけ。家賃はかなり高いので、これで家具を揃えるとなると厳しいなあ。ということで、ここも諦めることにしました。案内してくれた不動産屋さんに聞いてみると、ここボルドーでは家具付きの物件がほとんどなく、探すのは至難の業だそうで。そうなのか・・・つらいなあ。
 なんだかどっと疲れてしまいました。まだ時間はあるけれど、この問題が解決するまで落ち着かないのです。のんびりやってる場合じゃないですね。心を入れ替えて、以前にもらっていたCROUSの情報を元に何軒か電話をしてみましたが、不在だったりもう借り手が決まっていたり。ずっと希望していた物件のアポは取れたのですが、1週間後。はあ、良いところだといいなあ。私が見に行くまで空いていればいいなあ。

8/20(Lun)

 今日から教室が変わり、大通りに面した部屋になったため、騒音がひどいです。それでなくても聞き取りは苦手なのに、輪をかけてできなくなってます。う〜ん、きついなあ。そして、4週間目にして初めて、全6レベルのうち、4番目のクラスだったことを知りました。そうか、ということはMOYENなのかな?
 クラスメイトと中華でランチの後、またまた不動産屋巡り。新たに入った不動産屋で、その場で一つ見せてもらうことになりました。場所は私の希望している地区で、中心地から2〜3分なので便利この上ないです。でも、一歩中に入ると・・・壁紙がはがれていたり、ペンキがはげていたり、モケット(絨毯)が汚かったりでちょっとイヤな感じ。これで家具なしでこの金額じゃあなあ。もっとお金出してでも綺麗なところがいいなりよ。それ重要ね。とりあえずここは水曜までに返事をすることにして、別の不動産屋へ。木曜日も言ったところだったのですが、見学担当の人がなかなか捕まらないのです。今日も、いつ行ってもいないので、戻ったら電話をもらうことにしてその場を離れました。辞書やノートでずっしり重いバッグを持って歩くのはかなりつらくて、すっかり疲れてしまったので、お菓子を買って帰宅することにしました。買い物を終えた頃、さっきの不動産屋さんから電話があり、道端で明日の訪問のメモを取りました。携帯って便利だけどこんなとき困るなあ。それもフランス語の心構えをしていない時は反応できなくてつらいです。でもまあ、訪問できることになったので良かったなあ。早く決まらないかなあ。

8/18(Sam)★Bayonne

 ここボルドーからほど近いバイヨンヌに小旅行。夕食のときによくペイ・バスク(バスク地方)の話題が出るので、行ってみたくなったのです。バカンスシーズンだというのに、ホテルも予約しないで行ったのですが、さすがにホテルは全て満室。泊まりの予定が日帰りになってしまいました。そのため、当初行く予定だったサン・ジャン・ド・リュズとビアリッツは諦めて、バイヨンヌに集中することになりました。
 着いたときはもうお昼。ランチにバイヨンヌ特産の生ハム(ジャンボン・バイヨンヌ)を食べ、散策開始。木組みの家が細い路地に建ち並んでいて、とても可愛い街。ストラスブールに似ているそうです(友人談)。バスク柄のナプキンをお土産に購入したり、可愛いカフェで一休みしたり。気づくと帰りの電車の時間。街を見ているだけで楽しかったです。今度はビアリッツやサン・ジャン・ド・リュズ、足を伸ばしてサン・セバスチャンまでも行ってみたいなあ。学校がないときじゃないと無理かな?

8/17(Ven)

 今日は学校をさぼって(爆)豪華ランチ&シャトー巡りでございます。二つ星レストランなので、しっかりめかしこんで家を出たのですが、待ち合わせ場所に向かう間に明らかに怪しい人に何人も狙われました。今まではなかったのに。やっぱり綺麗な格好じゃ街を歩けないな・・・怖い怖い。
お昼の予約なのに、バスが全然なくて9時半に出発です。早めに待ち合わせをしたのでだいぶバスを待ち、いざ乗ろうとしたとき・・・財布を忘れたことに気づきました(超自爆)。おいおい、何やっているんだよ〜。辞書はしっかり持っているのに、手帳も持っているのに、カメラもデジカメも持っているのに、なぜ一番大切な財布を入れ忘れたのでしょう。朝いろいろを狙われたのは、財布を忘れていることを気づかせるためだったのでしょうか。あ〜本当におバカです。心優しい同行者のみなさんがお金を貸してくれました。ありがとう。
 さて、バスで1時間。目的の街、PAUILLACに到着。辺りは一面ブドウ畑です。いい感じです。時間があるので、観光案内所を見て時間をつぶし、それからレストランへ。4つ星ホテルでもあるこのレストラン、今回の企画者Mちゃんのお友達がキュイジネをやっているのです。さすがに立派なところです。予約の時間までは中庭でアペリティフを。ずっと飲みたかったソーテルヌをいただきました。甘くて美味しいです。さらに、アミューズやアミューズ2?としてフォアグラなんかも出てきたり。びっくりです。こんなに豪華なものなの?それからやっと席へ移動します。さすが星付きレストラン、誰が頼んだものなのか聞かなくてもわかっていました。さすがです。ムニュは、2つ料理を選べるのですが、私が選んだのはマグロのたたきマスタードソースとオマール。どれもこれも美味しくて、最高です。さらに、チーズも出てきて、デザート前にはカヌレやソルベ、クッキーといったものまでサーブされ、デザートはこれまた芸術的。素晴らしくて、すっかり満足しました。こんなの一生のうちに何度もあることではないので、堪能しました。こういうこともたまには必要よね。
 美味しい食事の後予約してもらっていた2つのシャトー、Tourelles de LonguevilleとLynch-Bagesを見学。特にLynch-Bagesでデギュスタシオンした97年ものはとても美味しかったです。古いワイン作りの道具も見れて、なかなか興味深かったです。渡仏して1ヶ月、やっとボルドーらしいことをしました。思っていた以上に楽しいものです。
 大満足の遠足の後、今夜は学校で出会ったMちゃんの誕生日Feteです。彼女の友達が沢山来ていて、とても楽しゅうございました。Feteって楽しいなあ。

8/16(Jeu)

 そろそろ真面目に家を探さなければなりません。今までも探していたのですが、なんというか気合いというものが足りないようで、ぼ〜っとしているうちに後1ヶ月になってしまいました。アノンスも限りがあるので、ちょっと不動産屋を回ることに。しかし、中心街にある不動産屋2件に行ってみたのですが、私の探しているCentre Villeの物件が全然ないのです。仕方ないので、家の近くの不動産屋さんに当たってみると、結構あったりして。明日は見学に行けないので、来週また電話して物件のアポを取ることになりました。見つかるといいんだけど。不動産屋さんを求めて歩き回ったので、すっかり疲れてしまいました。青竹踏み早く届かないかなあ。

HOME