+ JUILLET 2001 +

7/31(Mar)

今日から本格的な授業が始まりました。朝、ムッシューに作成してもらった居住証明を持って学校へ行くと、ちょうどクラス分けの発表をしていました。同じクラスには、日本人2人、韓国人3人、ブラジル人2人、ドイツ人とサウジアラビア人が1人ずつというようにアジア人優勢です。早速授業が始まって先生の言うことには、このクラスでは文法はやらず、毎回いろんなテクストを読んだりビデオ見たりして、ディスカッションをしていくのだと。私は文法をきっちりやりたかったんだけど・・・ディスカッションできるほどの会話力ないんだけど・・・どうしよう。でも、最初に自己紹介をしていったら、みんなのオーラル力は似たようなモノだったので(ブラジリアンを除く)、ちょっと安心しました。誰かめちゃくちゃ喋れる人がいるとそれだけで進みが早くなっちゃうからね。
で、最初から自由討論状態。私がかろうじて言ったのは、簡単なことばかり。う〜ん、だめだなあ。もっといつもは使わない単語使うようにしなきゃ。授業の最後には、テクストの内容と比較して自国のことを書かされ、提出しました。これまた簡単な文章の羅列になってしまいました。一向に成長しません。
で、授業の後、日本語の使えるネットカフェへ日本人の子を案内しました。で、私もモチロン(爆)使ったのですが、急に今日これから口座に入金するべきTCを置いてきてしまったことに気づき、慌てて家に戻りました。カフェを出たのが1時すぎ。約束は2時。家まで20分。ぎりぎりでした。超早足で歩き、なんとか時間に間に合いました。ふう、疲れた。
今日のメインイベント、口座開設。先日言われていた書類を出して、いくつか聞かれたことに答えて、そしたら口座開けちゃいました。なんかあっけないです。フランスでは、キャッシュカードがクレジット機能も付帯しているのですが、海外の友達のところへ遊びに行くことを考えてVISA付きのインターナショナルカードにしてもらい、最後に小切手も頼み、これで終了。手持ちのTCをほぼ全額口座に入金して、やっと身軽になりました。カードと小切手は2週間くらいかかるそうで、それまでは手持ちのTCでなんとかしていかないといけません。お昼代くらいしか使わないから大丈夫でしょう。
 帰りにお昼ご飯を買って、お家で昼食。で、またまたネット。ネットないと生きていけません。とりあえず、メールとこの日記のアップだけをして、他のネットサーフィンは昨日の電話番号の謎が解けてから使うことにしました。心配だもんね。
その後は今日届いた書籍第1弾を開けて、届いた文法書や文学史の本に目を通してみたり。なかなか真面目じゃないですかねえ。途中でJちゃんも戻ってきたので、お喋り。その中で、とうとうベルファンということがばれました。彼女も好きらしく、つい浮かれて今日届いた文庫版やストラップを見せてしまいました。ああ、オタクな私。その後、近い内に作る日本食の打ち合わせ。料理の本を見ているだけで食べたくなってきます。肉じゃがに里芋の煮っ転がし、カレーに親子丼・・・日本って日本って本当に食べ物が美味しいですね。世界中の料理が食べられるし、それも美味しい。お寿司も大好きだけど、家で食べてる煮物とか普通の料理が一番美味しいし。本当に、日本は世界一食事が豊かで美味しいと思います。海外に来て、日本の良さを再確認してしまいました。
 今日の夕食はあっさりとサラダのみ。パンにツナのリリエット(ツナのクリームチーズ和え?)を付けてみると、これがツナサンドのように美味しい。サラダもとても美味しくて、つい沢山食べてしまいました。食欲復活です。今日の話題は映画。日頃ほとんど映画を見ない私にとってはちんぷんかんぷんでした。日本映画って結構知られてないよね。キタノも知らなかった。あ、クロサワは知ってた。ちょっと意外だったわ。

7/30(Lun)

今日はやっとホームステイ先に移れるのです。長かったなあ。やっぱり家は必要よねえ。なんつーか、安心感があるもんね。あまりに嬉しかったのかなんなのか、1時間おきに目が覚める始末。
5時半に起きて、荷物まとめて、7時半にホテルを出てタクシーでステイ先へ到着。アパルトマンの1階と2階のようです。私の部屋は、素敵な螺旋階段の上でした。「風と共に去りぬ」の階段落ちをしたくなるような階段。よく見ると、内装がなにげに豪華です。で、私の部屋は、一番端。ソファベッドと机があり、専用のシャワーもありました。やった〜♪気兼ねなく使えるねえ。部屋に荷物を置いてすぐにしたことといえば、銀行口座を開くのに必要な「住居証明」(確かにこの人はうちに住んでいるよって一筆書いてもらう)とステイ先の電話・ガス・水道などの請求書(住所を確認する書類)を用意してもらい、さらには、ネットの使用許可ももらっちゃいました。あんまりスムーズに行ったので、なんだか心配になっちゃうくらいです。しかし、これでネットも再開できます。嬉しいねえ。
 荷物を置いてから、一旦キッチンへ。朝食タイムだったのですが、私はホテルでまず〜い食事を取っていたので、オレンジジュースだけもらいました。同時期にステイしているスイス人とスペイン人の子たちも一緒です。マダムは今日からヴァカンスなのだとか。おいおい、夕食はどうすんねん?と思ったら、ムッシューが作ってくれるそうで。夫婦そろってバカンスじゃないのね。変なの。
 そうこうしているうちに時間になったので、学校へ向かいます。公園を突っ切って15分くらい。学校に着くと、何人もの生徒がいました。しばらく待っていると、今日から初めて入る人たちが集められて、早速テストです。まずは文法問題。ほとんどうろ覚えなので、できたのかできてないのか全然わかりません。へたにできて上のクラスになっちゃったらイヤだし、まあいいか。で、終わってからは順番にオーラルのテストです。でも、人数が多いからか、なかなか終わりません。あまりに長くかかるので、その場にいた人たちでしゃべり出すのですが、みんなレベルがバラバラなので会話になりません。それでも、隣の人同士で喋り始め・・・私は隣のモスクワの人としばらく雑談。彼女は1ヶ月だけ、バカンスだそうです。1ヶ月もバカンスがあるなんて、本当にうらやましい。休みがこんだけあれば、働いてもいいのになあ。
面接がなかなか回ってこないので、教室を出てサロンで待つことになりました。その間、名前だけは朝聞いていた、同じステイ先に来る日本人の子に話しかけたり、しばらく雑談。日本人は10人もいないようです。同じステイ先のJちゃんは、私と1つ違いだそうで、学生さんではなかったのでなんだか嬉しいです。話が合うもんね。そうこうしているうちに面接の番が回ってきました。簡単な自己紹介みたいなことを聞かれて、これで今日は終わり。学生証をもらって、11時には授業が終わってしまいました。さて、どうしよう。
とりあえず、Jちゃんと途中で会った日本人の子と一緒にカフェへ。私は少しお腹が空いてきたのでサンドイッチも頼みました。半分も食べられなかったけど・・・しばし、日本語で歓談。いや、なんか、肩の力が抜けてきたような気がします。その後、Jちゃんの荷物をホテルからステイ先へ一緒に運びました。帰ってみると、家には誰もいません。私がいないと入れなかったということです。良かったよ・・・。
Jちゃんの部屋がどこなのかわからないので、ひとまず私の部屋に荷物を置いて休憩。おしゃべりをし、だらだらしてから、買い物をしに町中へ。今日も死ぬほど暑いです。水を買い込み、お腹が空いたとき用にお菓子も買い、また戻ります。戻ってきてもまだ誰もいません。みんなどこにいったんだろう?なので、水を飲つつだらだら過ごし、途中でB'zのDVDを見てみたり。そうこうしているうちに、お手伝いさん?親戚?の人がやってきたので、Jちゃんの部屋を聞いてもらい、めでたく落ち着きました。私も、スーツケースの中身をあけて、やっと生活らしくなってきました。ちょうど今日、母親からの荷物も届いていたので、それもまたあけてみたり。あとは本が届けば終わりだね。
 それでもまだまだ時間があるので、密かにネットにチャレンジ。昨日登録したネットをさっそく使ってみます。一度目に表示された電話番号では認識されなかったのだけど、2度目に表示されたほうはめでたくつながりました。さっとメールだけとりこんで、約3分。初回はこんなものかな。夜、ムッシューにも確認を取ってみてから使おう。
さて、夜も更けてきました。でもムッシューは帰ってきません。ご飯がないよお。9時頃にやっと帰ってきて、それから作っていたらしく、夕食は10時でした。キャンドルの置かれたダイニングに座って、ゆっくりワインを飲みながらの食事です。メロンとラビオリとムース・オ・ショコラ。普通に食べられました。やっぱり、人がいるからだよね。一人だから食べたくなかったんだよね。と思うほどに食欲も出てきました。良かった〜。最後にはグラッパと日本酒まで出てきました。体調が悪いので日本酒に手を付けられなかったのが残念。次は飲みたいものです。
食事の後、ムッシューにも住居証明とネット使用の件をお願いしました。こちらも快くOKが出ました。これで思う存分(でもないけど)使えます。ゆっくりサーフィンはできないけど、掲示板を見て回ったりこの日記もアップできます。良かった良かった。
しかし、部屋のシャワー。水が流れません。シャンプーしてると溢れてきてしまいそうです。排水がイマイチなのはフランスの定めなのかなあ。どうにかしてほしいものです。

7/29(Dim)

昨日寝過ぎた反動か、今日は朝から体調が悪いです。いったい、いつになったら通常に戻るのでしょうねえ。食べてないことが一番の原因なのかしら。そうは言っても、食欲ないしバターが受け付けないんだよぉ。さっぱりと、とろろそばなんかを食べたい気分なんだけど。そういや、フランス語で夏バテって何て言うんだろう?
 頭がガンガンでも、ふらふらでも、ホテルを出なければ。今日は11時までテレビを見て粘りました。このホテルにはケーブルが入っているようで、がちゃがちゃ変えていたら「エースをねらえ」を放送していました。お蝶夫人は「パピヨン」となってました。そのまんまです。今見てみると、なんとも濃い絵ですね。そして、今日もまた世界水泳が見れました。高飛び込みだったので見ているだけでも面白いです。おまけに、なんかの区切りになると「ウルトラソウル」のメロディが流れてくるので、なんだか嬉しくなっちゃいました。もうすぐ新曲の発売だなあ。買ってもらわないと。
 で、今日もまた外に出たのですが、日曜日なのでどのお店も閉まってます。開いているのはカフェかヴァー●ンだけ。家がないと、日曜日がきついフランス暮らし(パリ以外)。仕方がないので、カフェでひとまず時間をつぶしてから、日曜の昼間にやっているネットカフェに向かいました。かなり距離があるので、歩きながら暑さでふらふらになりながらも住所を頼りに着いたところは・・・休みでした(泣)。いい加減なインフォだよ〜!!
仕方がないので、いつものネットカフェが開く2時まで時間をつぶすための場所を探しましたが、なんせ日曜。どこもかしこも閉まってます。具合悪くてレストランで食べる気も起きません。なので、マックで軽く食べれるものを頼み、ここで時間をつぶすことに。順調だったんだけど・・・食べ終わってのんびりしていたところ、ふといや〜〜な臭いが・・・夏といえば、のアレです。外国にもいるんだね、臭いの持ち主。あまりの悪臭に気分がどんどん悪くなってきたので、慌てて店を出ました。気持ち悪い・・・。ということで、あと1時間も余ってしまいました。周辺にはカフェしかありませんが、もうこれ以上お腹に何も入れたくない状態だったので、観光局のベンチで時間をつぶすことにしました。ああ、やっと安住の地。
そうこうしているうちに、やっと2時になったので、いつものネットカフェに向かいます。最初に案内されたパソは日本語入力ができないヤツだったので、お姉さんに言って変えてもらいました。でも、どれもこれもできないものばかりで・・・昨日使ったのがどれかもわかりません。片っ端から開いてみて、お姉さんに日本語機能を追加してもらい、やっと使えました。ネットを見て、日本語を書いて、読んでいるとやっぱり落ち着きます。結局、今日も1時間ばかり使ってしまいました。こんなことで癒されるなら、安いモノだと思うんだけど、ね。
帰りに、一軒だけ開いていた小さなお店で、ヨーグルトとバナナを買って、夕食にすることにしました。しかし、町中だからかもしれないけど、パン屋さんを見ないのよね。お惣菜やさんも見ないのよね。どこにあるんだろう?

7/28(Sam)

たっぷり寝たおかげか、今日はだいぶ元気です。それでも、やることがないからぎりぎりまで寝て、9時に起きだして今日は朝食を食べに行きました。バゲットはまずいからやっぱり食べなかったけど、クロワッサンは日本のスーパーの味だったので、なんとか大丈夫でした。しかし、不味いよ、ここのパン。クロワッサン1つでお腹が一杯になってしまったので、部屋に戻ってテレビを見ながら時間をつぶすことに。がちゃがちゃやっていると、福岡での世界水泳の中継がありました。日本語〜、日本〜!ちょうど日本人選手も出ていたので、つい見入ってしまいました。がんばれ、ニッポン。
 水泳もちょうど区切りが良いところで終わったので、11時半に部屋を出て、目の前のヴァージンメガストアへ。暇つぶしです。ぐるぐる回っていると、漫画コーナーを発見♪1冊だけ買ってしまって、他の話も読みたくなっていたCITYHUNTERをもう1冊購入・・・ヤバイ、はまってるよ、私。子供本コーナーも見に行きました。私の仏語レベルは子供以下だから、ちょうどいいかもしれません。今はホテルなので買えませんが、「星の王子様」のCD付ってのがあって、これは勉強に役立ちそうです。今度買いに来よう。
 楽しいヴァージン巡りを止めて、散歩しつつお昼探し。カフェ・・・と思ったのですが、すっかり小さくなってしまった私の胃には、カフェめしは量が多すぎる。結局、広場に出ていた屋台でパニーニを買いました。パニーニはサクッとしているし、平べったいから食べやすいので結構好きです。これだけで十分一杯に。食べ歩きもまた楽しい。
食べ終わってから、またネットカフェへ。日参です。今日は満員だったので、しばらく待たされました。来ているお客の中には、どうも日本人らしい人もいて、日本語変換らしいことをしています。え、できるの?声をかけたかったけど、ここは時間でお金がかかるネットカフェ。ぐっと我慢です。話しかけたかったのにな。
自分の番がやってきて、さっそく日本語を試してみます。タスクバーには怪しげな「Fr」のアイコンが・・・クリックしてみると、おお!「Japanese」の文字(泣)。書けました。日本語が(泣)。これで、ローマ字から解放です。さっそく掲示板にカキコしたり、メールにお返事書いたり。日本語入力の場合はキーボードの配列がJISになるのですが、キーボード自体の表示はフランス語配列。微妙にキーの位置が違うので、間違えやすくなってます。それでも普通に入力するには困らないのは、きっとチャットのおかげでしょう(爆)。日本語使っていると、本当に気が休まります。外国語のみの生活って知らない内にストレスたまっているんだろうな。
そんなこんなで今日は1時間半も居座ってしまいました。ホームステイ先でもネットするために、現地のプロバの電話代込みプランにもオンラインサインアップしちゃいました。電話代込みだから、迷惑かけないし、許してもらえるんではないかと思って。どうなることやら。

7/27(Ven)

朝から絶不調。頭痛と腹痛でだるいです。できれば寝ていたいけど、そうもいかないホテル暮らし。哀しい・・・。
こう具合悪いのに、あの不味いパンを食べる気は全くなく、朝食を食べずにホテルを出て、銀行にTCの換金に行きました。換金ついでに、「口座を開きたいんだけど・・・」と言ってみると、さっそく担当の人に紹介されちゃいました。あららら。学生の場合の必要書類をメモに書いてもらって、火曜日に予約を入れました。あらら、最初からがんばらないといけないわ。ちょっと聞くだけのつもりが、話がどんどん進んでしまいました。
その後、ステイ先を探しに行きました。だいたいの場所だけでもチェックしておこうと思って。今いるホテルからは徒歩15分。かなり歩きましたが、大きくて綺麗な公園のすぐ裏手でした。アパルトマンのようで。どんなお宅なのでしょうか。ドキドキです。帰りは近道のようなのでその日比谷公園のような公園を通って行きました。池があって、ベンチがあって、芝生があって、なかなかいい感じです。このあたりは住宅街のようです。いい環境かもな。
それから町中に戻ってうろうろしていたのですが、強烈に頭が痛くなったので、ホテルに戻ることに。そこでお昼までいて、またネットカフェへ。頭が痛くても、癒されたいのよ。そこでまた1時間ほど頑張ってしまう。昨日のへたれカキコを読んで、いろいろな方かたメールで励ましをいただきました。読みながら、涙が出るほど嬉しかったです。ありがとうです。ネットやってて良かった。
 ネットカフェを出ると、もう耐えきれないくらいの頭痛が襲ってきました。もうダメです。とりあえず、マックでお昼用にサラダやらチキンバーガーを買い、すぐにホテルに戻りました。ちょうどお掃除の最中だったらしく、お掃除ねえちゃんと会ってしまったけど、そのまま机につっぷして頭痛に耐え、おねえちゃんが出ていったところでバーガーだけを食べ、昨日買った風邪薬を飲み、ゴロゴロと横になりました。2時間ほどうとうとして、だいぶ良くなったのでまたDVDを見て癒してもらい、夕食用に取っておいたサラダを食べ、今日はもう寝ることにしました。ゴロゴロしながら留学本や漫画(仏語版)を読んで、9時にはお休み。こんなときはたっぷり寝るに限るね。

7/26(Jeu)

ボルドー第一日目。まずは朝食。・・・・・・パンが激まず(泣)。フランスで、今までまずい物を食べたことなかったのですが、このバゲットは日本のスーパーで買うまずい大味バゲット以上にまずいです。どんなにバター付けてもジャムつけても喉を通りません。やっぱり二つ星ホテルだからなあ、多くを求めちゃいけないけどさぁ・・・。やっぱり私、ホテルはある程度のところじゃないとダメだわ。贅沢モノかなあ?
 そんなまずいパンにすぐにギブアップして、早速町歩きに。まず最初に観光局へ。地図をもらってついでにネットカフェの住所ももらって。まず最初に観光局の目の前のカンコンス広場へ。ええ〜っと・・・ただの広場(超爆)。広いんだけど、特にベンチもなくて、えっと・・・空き地?(再爆)ジロンド党記念碑はあったけど。
で、その後、夏期講習で通うAllianceへ。ここで登録書を書いて、簡単に説明を受ける。月曜日の最初にテストだと。う〜ん、やばいなあ。でもここで勉強なんてしたら、本来のレベルと違うレベルに入れられて大変なことになっちゃうだろうから、ここはテストは忘れよう(爆)。
学校の手続きを終えて、もうやることがなくなってしまったので(爆)ネットカフェに行くことに。まず一番大きな商店街にあるところに行ってみたのだけど、日本語が読めない。IEで日本語を読むためのプログラムを落とそうと思ったけど、そのありかがわからない。しばらくがちゃがちゃやってみたけど、結局わからず。諦めてそこを出ることにしました。
時間的にはちょうどお昼。食欲ないけど、何か食べないと・・・と思い、目に付いたカフェで、鶏肉のサラダを頼む。出てきたのは、大盛りのフェットチーネに鶏肉がどっさり。・・・がんばったけど、半分で降参。食べきれないよ〜(泣)。元気なときでも無理な量でした。いったい、こっちの人の胃袋はどうなってるのさ!?
 満腹になったところで、次のネットカフェへ。細くて人気のない道を通ってたどり着いたお店では、日本語が読める♪わ〜い!ということで、さっそくメールや掲示板のチェックをして、ローマ字でカキコも。どうしても、泣きの入った弱気なカキコになってしまいました。自分にとって安心できるところだからかな。しばらく、笑い系のサイトを見たりして、元気を取り戻す。ああ、やっぱりネットは必要だわ。
そんなこんなで1時間。あっという間でした。楽しんだ後は、さっさとホテルに戻りました。やることないし・・・。戻ると、ちょうど母親から電話。どうしても泣きが入っちゃいます。いろいろ言われたけど、結局今の状況だからこう落ち込んでるんだよね。そう思いたい。
電話を終えると、また極度のホームシックが・・・。なので、今日もまたB'zさんに走ります。DVD2本。B'zさん、いつもありがとう。助かります。

7/25(Mer)

今日、ボルドー入りです。それなのに、昨日に輪をかけてホームシックでへこんでます。帰る期限も決まってない、お喋りする友達もいないってこんなにつらいんだ。今まで一人旅が良かったのは、帰るところがちゃんとあったからなんだね。私って思っていた以上に寂しがり屋なんだなあ・・・。と、朝からへこんでます。過去最大です。どうしよう。
 ホテルをチェックアウトして、めちゃくちゃ重い荷物抱えて、すぐ近くのモンパルナス駅へ。着いたとたん、耐えられなくなって、電話。声を聞いただけで少し癒されました。朝からありがとう、Mちゃん。助かったよ。
孤独につぶされそうだったので、ホテルを早く出過ぎて、TGVまで1時間以上もあります。重い荷物をひきずっていくのもつらいので、開いていたベンチでひたすらぼ〜〜っとして時間をつぶす。はあ、こう見ると日本人っていないものねえ。どこにいるんだろう。そういえば、韓国人は一杯見たけど日本人は日本人街以外ではあまり見かけません。
 30分前になってホームが表示されたので、駅構内のファーストフードでお昼用にハンバーガーと水を買い、また重い荷物をひきずってTGVに乗り込む。が・・・TGVは入口が階段なので、荷物だらけの私がスーツケースを持ち上げるのは一苦労なのです。一段ずつしか持ってあがれません。そんなこんなで席に着いたときはもうぐったり。あ〜〜〜荷物どうにかしてくれ〜!
11時20分に出発してから、しばらくは昨日ついつい購入したCITYHUNTER(フラ語版)を読みふけりました。一度読んでいるから、セリフがフラ語でも大丈夫なのねん。しかし、すぐ飽きてしまって(爆)お昼を食べたら睡魔が・・・バッグを抱えて(危ないからね)しばしうとうと・・・目が覚めると、古城やお屋敷が見えるように。ちょうどロワールあたりにさしかかっていたようです。いいなあ、やっぱり綺麗。
それからはずっと外を眺めながら、自分の世界に入ってみる。こういうときは大丈夫みたい。やっぱり人恋しいのかな。
 3時間の長旅の後、無事ボルドー到着。出口まではホームの下をくぐらないといけないのだけれど、階段のみ・・・階段の前で呆然としちゃいましたよ。どうしろっていうんだ〜(泣)。わめいても根性で一段ずつ上がるしかなく、一人がんばりました。つらかった・・・。駅からホテルのあるCentre Villeはかなり遠いので、迷わずタクシーへ。運ちゃんに行き先を伝えるんだけど、この運ちゃんがものすごい訛りで・・・数字も聞き取れない。いや、想像以上になまりがきついかもしれません、ここ。6(シス)が(シッツ)に聞こえます。聞き直してもそうでした。で、ホテルのある広場まで来たのですが、肝心のホテルが見つからない。タクシーを降りて探しても、看板も見えない。人に聞いてやっと見つかったホテルは、小さい入口に階段が(泣)。あ〜〜っ!!(泣)料金は先払いだそうで、朝食も先にまとめ払い。のちに後悔したけど・・・。
さて部屋に入って、まずは家に電話をしようとしたら、今時ダイヤル式です。かけ方わからなくなってます。電話口も埋め込み式で、モジュラージャックなんて問題外。ネットはやっぱりダメか・・・。で、国際電話をかけようとしたのに、何度試しても使えない。仕方がないので、電話ボックスを探しに行くことにしてホテルを出ます。電話がなかなかなくてしばらく商店街を歩いたのですが、ちょっと・・・街が綺麗じゃない( ̄ー ̄;;。建物は時代物なのですが、汚れも時代物。う〜ん、ちょっといただけない。それに、あまりガラが良くないかも。。。怖いんです、人が。うわ〜、ほんとやばいかも。
やっと発見できた電話ボックスから母親に電話。 TGVに乗っていたときに一度かかってきたのですが、切れちゃったのです。ついつい日本語でへこんでしまいました。きっと、学校が始まればまた違うんだろうけど、今の状態じゃねえ。頑張らないといけないのはわかっているけど、今はそれもつらい状態なんですよ。
そんな状態のままホテルに戻って、さらにへこむことに。涙が出てきました。こんなときは、B'zだ!と、DVDを2本見て、CD聞いて、歌って、少し元気になりました。口を動かしていれば大丈夫みたい。ありがとう、B'zさん。

7/24(Mar)

この1週間の疲れがどっと来たのか、すっかり疲れてます。動く気力もありません。でもホテル出なきゃ・・・でも行くとこないよぉ。
今日はまた荷造りをしなきゃいけないので、あまり遠出はしたくない。ということで、シャンゼリゼにある日本人会に行って在留届をもらうことにしました。ここでは新聞が閲覧できました。久しぶりの新聞です。日本はあまり変わってないのね。なんだかホッとしました。
しばらく時間をつぶした後、シャンゼリゼをぶらりとしてから、モード博物館へ。18世紀のドレスを見たかったのだけど、ここはテーマにあわせた展示のようで、今回は子供のモードの変遷でした。面白かったけど、見たい物がなくて残念でした。
それからまたシャンゼリゼに戻って、悩みに悩んだ末、シテ島あたりに行こうとメトロでChateletへ。セーヌが見えるカフェでご飯にしたのですが、まだ食欲がなく、クロックムッシュでも食べ切れません。あ〜〜、重症だなあ。
ここからコンシェルジュリ前を通ってサンミッシェルへ行き、そこからモンパルナスへ戻ります。もう体力ないです・・・。手紙を書きたかったのでレターセットを買って、一度ホテルに戻り、手紙を書き上げてそれを投函しがてら夕食の買い込みに。買い込みといってもサラダとタルト。食べきれるかなあ?
ホテルに戻って、さっそく荷造りを始める。来たときと変わらないはずなのに。なんで入らないんだろう・・・どうしよう。ああ、これでまたボルドーでも5日後に荷造りするんだよなあ。困ったよ、これは。それよりも、食べなくてもいいくらいにまで落ち込んだ食欲をどうすればいいのだろう。やっぱりストレスなのかな。一人だと食べなくてもよくなる、この体質はやばいよねえ。はぁぁ。

7/23(Lun)

携帯電話を買いに行くことにしました。ゆっくりホテルを出て、モンパルナスからサンジェルマンへと北上しつつ、お店を探します。1件のお店でパンフレットをもらい、とりあえず検討しようとはるばるリュクサンブール公園まで行きました。
庭園のベンチでのんびりパンフを眺めたのですが、よくわからん。私が買いたいのは、プリペイド形式のタイプ。面倒な契約がいらないので便利だそうです。しかし、どれがプリカ形式なのかわかりません。お店で聞く勇気もまだありません。困ったもんです。
そうこうしているうちにお昼の時間。今日もまた食欲全くなし、腹痛状態なので、またまたうどんを食べに行きました。だしの味が胃に優しいです。
腹ごしらえしてから、決意を固めて、朝のお店に戻ります。そして、お店に人がいないのを見計らって、まずプリカ形式の携帯がどれか教えてもらいました。全部で10個くらいの中から選ぶのですが、大きいし重いし・・・小さくて軽くて便利そうなのはめちゃくちゃ高い。で、その中でネットができるものはというと、その高い機種と重い機種と2つだけだそうで。結局、重くて大きいヤツに決めました。わ〜い、携帯だ〜。
ホテルに帰ってさっそく使い始めたのだけど、取説読むのがまず大変。電話がかけられればいいので、途中で読むのを止めて、自宅へ番号を教えました。日本からもちゃんとかかるんですね。これで慣れない英語でホテルやステイ先に電話をしてもらうこともないのです。ラクチンです。なんだか現地人になった気分です。

7/22(Dim)

今日は今までで一番不調です。朝ご飯食べられません。お腹痛いです。どうしよう・・・。とりあえず、今日は朝は何も食べずにぎりぎりまで部屋で過ごしました。う〜・・・正露丸も効かないよお。
それでも、10時半にはホテルを出て、ポンピドゥー・センターに行ってみました。入るのは初めてです。暑い中を並んで中に入ったはいいのですが、モダンアートの非常に苦手な私にとって、それも非常に弱っている私にとって、つらい場所でございました。オブジェは面白かったけど、やっぱり私にはわかりません。すっかり疲れてしまいました。あ、でもピカソは良かったな。
その足で、待ち合わせのST.PAULへ向かいます。初めて会ったのですが、私ってば遠慮のかけらもない話し方です。う〜ん、失礼な奴だわ、私。初めてちゃんと歩いたマレはおしゃれちっくなお店が一杯で、街行く人もこじゃれてます。代官山のようです。気合いいれないと来れないなあとしみじみ思ってしまいました。お昼におしゃれなサロン・ド・テでムニュを。フランス来てから初めてのまともな食事だ(爆)。満腹になったところで、ぐんるぐると散策とウィンドウショッピング。こじゃれた界隈だけあって、お店もイケてるところが多いです。物欲が刺激されます。でも、今は買っちゃだめなのね・・・ああ、つらい。
ひたすら歩き続けて、ふと出会った綺麗な公園で一休み。のんびりしながら、ここはどこかしらと地図を見てみると・・・タンプル公園!タンプル塔の跡地です。ああ、こんなところだったのね〜。かつては暗い暗い古城だったのに、今じゃ市民の憩いの場です。変わるものねえ。
そこから、サンマルタン運河まで歩くことにしたのですが、途中のレピュブリック広場で団体を発見。ローラーブレードの集いらしく、お巡りさんもローラー。めちゃくちゃ楽しそうです。警察の先導で道路を思いっきり走るなんて、一度はやってみたいです。いいなあ。
団体を見送って、運河へ。ちょうど船が通るところだったので、水門の開閉を見ることができました。風情があってとてもいいです。素朴なパリといったところ。こんなところっていいなあ。余韻に浸りつつ、最近ホットだというこのあたりを散策。買っちゃいけないというのに、かわいいお店やアート本屋が並び、物欲抑えるのが大変!どうして、どうして〜(泣)。買い出しに来たいわ。
運河からまたレピュブリックまで戻って、一休み。普通のカフェでのんびり。この辺、派手じゃなく、雰囲気も悪くなく、いたって普通なところがとても良いです。すっかり気に入ってしまいました。パリに住むときは、このあたりに住みたいなあ。いいなあ。そんなふうにのんびりお喋りしていたら、9時でした。明るいから全然気づかなかったわ。今日は久しぶりにたっぷり日本語でお喋りできて癒されましたです。

7/21(Sam)

朝から絶不調。こっちに着いてからずっと、お腹の調子が悪いのです。そんなに変な物食べた覚えもないんだけど・・・ともかく、トイレ難のフランスでは大変困るのですね。それに、食欲もないし。う〜ん、どうしよう。
 それでも出かけないといけないので、少し遅めにホテルを出て、ずっと行ってみたかったギュスターヴ・モロー美術館へ。観光地でも何でもない、普通の街中にぽつんとありました。入口のドアには日本語が・・・日本人多いのかな?日本人が好きな絵じゃないとは思うけど。中に入ると、そこは幻想的なモローの世界でした。建物自体も幻想的で、壁一面にモローの絵が展示されています。素画の数も半端じゃなく、これだけ見るのでも見応えがあります。小さい美術館ですが、パワーはすごい。モローの部屋も見ることができて、そこでは学芸員のお兄さんが丁寧に説明してくれました。
体力を消耗した状態で、そのままオペラ界隈へ。お腹が痛いので、とてもじゃないけどバターやら油やらたっぷりの洋食は食べられませんので、日本人街でうどんを食べようと思ったのです。やっぱり、胃腸が弱っているときにはうどんやおかゆ。うどんやさんは日本人だらけで、ここは日本かと錯覚してしまうほど。パリで日本食に行ったのは初めてですが、結構みなさん来てるのね。
なんとか腹ごしらえをしてから、友人宅へお邪魔します。これぞパリのアパルトマン!で、すっかりなごんでリラックスしまくっていました。やっぱり、人の暮らしている空間というのは、暖かいです。友人やお母様、妹さんたちとお喋りして、すっかり肩の力が抜けました。帰りのメトロでは気を引き締めないといけませんねえ。
今日の夕食は、パスタサラダとタルト・オ・シトロン。しかし、全く食欲がなく、タルトだけなんとか食べました。やばいなあ。このままだといつか倒れるので、今日いただいた紀州梅を食べて、食欲促進。う〜ん、やっぱり梅干しはいいねえ。

7/20(Ven)

昨日早く寝たからか、すっきり元気。さて、元気になったからどこに行こう?
さんざん迷って、結局今日はベルサイユ詣でに行くことにしました。やっぱり、行かないとね。
10時半に着いてみると・・・人だらけ( ̄ー ̄;;。平日なのに〜!バカンスだからかなあ。私はカルトミュゼを持っているので並ばなくて入れるのが救い。で、今回はどのコースにしようかと迷って、ガイド付きツアーで未知の部屋を見ることにして、予約に向かいました。しかし。私が見たかった「マリー・アントワネットの私室」コースは、今日はフランス語のみとのこと。へたれな私は、フラ語のツアーはきついのです。英語のほうがまだマシな気がする(難しい説明はね)。時間も2時からということだったので、諦めて定番コースを回ることにしました。入るのは簡単だったけど、中は人が一杯。通れません。このコース、6回目なので(爆)、さすがにもうじっくり見ません。入ったのは午前中で、午後は公開されないところを通ったので、そこだけ写真を撮り、あとは人をかき分け売店へ( ̄w ̄)ぷ。何か珍しい物はないかと探したのですが、収穫なし。1年でそんなに増えないよねえ。増えても今は買えないし(泣)。Bordeauxから買い出しに来たいわ(爆)。
すっかり人混みに疲れてしまったので、今度は庭園を散策することにしました。いつもなら迷わずプチ・トラン(小電車)に乗るのですが、トリアノンに行くわけではないので徒歩で。5年ぶりに庭園散策です(爆)。横道に入っていって鏡の潜水や王の庭園、Girandoleの木立、王太子の木立、エスケラドスの泉水、そしてアポロンの水浴の樹木庭園。特にアポロンの樹木庭園は、木が生い茂っていて、なんか・・・恋人たちの逢い引きの場所ってここかも?とか思ってしまいました。ばれないし、宮殿からも近いし。こんなこと考えて散策している奴はいないでしょうね(爆)。
散策にも疲れたので(所詮、体力なし)、お昼を食べてパリへ戻り、今度はロダン美術館へ。前から行きたかったのです。お屋敷だけでもとても美しいこの美術館。庭にもたくさんのロダンの作品があります。あの有名な「考える人」だって「地獄の門」だって、野ざらしです。いや〜、すごい。彫刻やブロンズとは思えない力強さと深さに感激しました。からかう余裕もありません(爆)。特に、「考える人」はすごいです。迫力です。生で見て初めて、名作と言われるのがわかりました。いや、やっぱりこの人すごい。
感動しながらカフェで一休みして、昨日のリベンジ、ルーブルへ。今日はフランス絵画だけがお目当てです。良かった、今日は開いてる〜♪たっぷりじっくり見て、堪能。フラゴナールやブーシェ、グルーズにシャルダンにルブランにと、好きな時代の好きな画家の絵がこれだけ見られるのは嬉しいです。18世紀のお部屋でずっと漂ってました。シアワセ〜♪
満足したところでまたホテルへ戻ります。今日もINNOでお買い物。今日は、大好きなアボガドサラダ(まるごと半分アボガド!)とサクランボ、そしてサンドイッチ。アボガド好きにはたまらないサラダをGETできて、嬉しいです。うふっ。
ホテルに戻ってから、ホームステイ先に電話。電話でフラ語を話すのはかなり怖くて、ガッチガチに緊張してかけました。台本まで作ってさ〜(笑)。しかし、マダムは超早口で、全然聞き取れない( ̄ー ̄;;。かろうじて、前に入っている人が29日に出るので、30日にならないと部屋が空かないことだけ聞き取る。授業は30日からなので、困ったな〜と思ったら、30日の朝には入れることに。学校行く前、8時にステイ先に入って荷物をおくことになりました。何度もマダムに確認されてしまいました。慰めのように「あなた、ちゃんと喋れてるわよ〜」とも言われました。でも、がちがちに震えてました(爆)。なんとか電話を終えて、ホッと一息。はあ、やっぱり学校とは違うわね。こりゃ頑張らないと・・・。

7/19(Jeu)
パリで一週間ふらふらすることに決めたものの、その間何しようかどこ行こうか全く決めてません(爆)。さてどうしよう。
とりあえず朝食を食べて、しばらく考えたのですが、何も出てこない。う〜ん。仕方がないので、最初にやらなきゃいけないことを済ませてから考えることにしました。
ホテルを出ると、めちゃ寒・・・裸足にサンダルはきつすぎでした。慌てて戻ってスニーカーに履き替え、まずはパリに滞在中の友人に電話。土日に遊んでもらうことになりました。わ〜い♪で、次にT/Cの両替にソシエテ・ジェネラルを探します。ホテルのすぐ近くにあって嬉しいです。ソシエテ・ジェネラルは、T/Cの換金は手数料がかからないのです。他の銀行では手数料しっかり取られたことがあるんです(FFの場合ね)。5年経った今でもやっぱり手数料なしでした。感謝〜。その足で目の前のMontparnasse駅へ向かい、Bordeaux行きのTGVを予約。よかった、余裕だったみたい。バカンスシーズンだから、満席かと思ったわ。
これでパリでの必須項目は終わり。悩んだ末、とりあえずルーブルに行くことにして、バスに乗り込みます。私は絶対にバス派。時間がないときやカルトオランジュ(定期)を持っていないとき、乗り換えが不便な時以外はメトロは避けたいのです。だって臭いし暗いんだもん。イヤなのよ〜。今回のMontparnasseからルーブルへはバスだと乗り換えなしなので、迷わず。
が。バスを降りてみると・・・ものすごい行列( ̄ー ̄;;。ピラミッドから入るのは諦めてカルーゼル・ルーブル経由で入ります。こっちもすごい人だったけど、なんとか入れました。で、チケットを買う前に本屋に入り浸り。あ、これも欲しい・・・こんなの欲しかったのよね〜・・・あ、DVDがある!・・・等々、荷物が増えそうな予感。これ以上ここにいると確実に買ってしまうので、慌てて脱出してチケット売り場へ。ここでも大行列・・・と思ったら、カルト・ミュゼ売り場だけはガラガラだったので、こっちで3日券を買い、これで準備OK。ちょうどお昼だったので、腹ごしらえをしてから中に入ります。
今日は風邪気味で頭が痛いので、動き回る体力はありません。なので、今日はフランス絵画だけ見て帰ろうと思い、まっすぐにSurry翼2階へ向かいます。・・・が。閉まってる・・・うそでしょ?何のためにカルトミュゼにしたのよ?ショックを受けつつ、まだ諦めきれない私は、今度はリシュリュー翼の2階から回ることに。しかし、こっちもやはり閉まっていて、よく見てみると、フランス絵画フロアは木曜日は閉まっているとな。明日は全部OK だそうなので、出直すことにして、帰りがてらフランドル〜オランダ絵画を見て心を癒しました・・・。ああ、ショック。
このままホテルに帰るのは早すぎるので、ずきずきする頭を抱えてすぐ近くのモードと織物博物館へ。衣装の変遷が見られるということで期待していたのですが・・・モードというより、生地博物館でした。おまけに、生地を傷めないためか、真っ暗で展示物はショーケースの穴から覗くという形なので、めちゃくちゃ疲れます。体力ないときに行くんじゃなかった・・・。
おかげですっかり疲れたので、すぐにバスに乗ってMontparnasseへ戻り、ご飯を買ってホテルで休むことにしました。すぐ近くのINNOでミネラルウォーター、さらにホテルの前にタルト・ジュリーがあるのを発見したので、そこでキッシュ・ロレーヌを買い、ホテルで夕食。相当疲れているのか具合が悪いのか、それだけでお腹が一杯になってしまい、さっさと寝ることにしました。まだ8時。外は昼間のように明るいです。
7/18(Mer)

記念すべき(?)出発の日。来ちゃいましたね。
今朝は早起きして、最後のチェックをして、ゆっくり準備して、余裕を持って仕度しました。で、8時半には母親と共に家を出て、空港へ。成田へ行くのは1本なので、ラクでいいのよね。10時には出発ロビーに着いてました。その足でスーツケースを引き取って、さっさとチェックインをすませ、待合所に戻ると、織姫が来てました。最後のラブラブ写真を撮ったり( ̄w ̄)ぷ、両替したり、日本ちっくなものを買ったりした後、お茶して一休み。そうこうしているうちに搭乗1時間前になったので、二人と別れて一人出国手続き。あ〜〜、とうとうなんだな。混んでいることを考えて、かなり余裕を持っていたら、すんなり手続きが済んでしまいました。ヒマだ・・・もうちょっと待ってれば良かった。荷物も重いので免税店もゆっくり見る気になれず、待合所に座ってぼ〜〜〜〜っとする。なんだか、もう疲れてしまいました。どうしよう。
ぼ〜〜〜っとすること30分。搭乗が始まったので、さっさと乗り込みました。ヒマだし。平日なのに、今日は満席の様子。ゆっくり足をのばせそうもないなあ。仕方がないか。席は通路側なので好き勝手に席を立ててラクチン。さて、機内食。今まで、機内からフレンチを選んでいたのに、今日は初めて和食をチョイス。食欲ないし・・・。すき焼きでした。量は多くないのに食べられなくて残してしまいました。こりゃ重症だなあ。
食べれないのもだけど、今日は異常に眠くて、食べながら寝てしまいました(爆)。で、一眠りして起きると、今度はお腹が空いた・・・。エールフランスは、中央キャビンで自由に飲み物や軽食を取れるのですが、行ってみるとおにぎりが♪そこでしばらく立って体を動かしてからおにぎりを食し、元気回復・・・ではなく眠気回復(爆)。いったいどれだけ眠ればいいんでしょう。夜眠れなくなっちゃうよ・・・。
機内に持って入った本もなんか面白くなくて、時間が経つのが遅くてつらかった。やっとパリに着いたときは心底ホッとしたわ。やっと解放される〜。
パリは雨。それも結構強い。・・・タクっちゃいました。重いんだもん〜!最初からやっちまいました。道はめちゃ混みで、市内まで2時間もかかってしまい、500Fしかもっていない私はかなり慌てました。なんとか350Fで済んだので良かったわ。運ちゃんは一見怖そうだけどいい人で、いろいろ話しかけてくれました。半分以上わかりませんでした(爆)。
ホテルに落ち着いて、まずやったことが、モバイル(爆)。スーツケースあける前にモバイル。あ〜、もうネットないとだめなのね、私。無事につながってホッとしました。電話代かかってもいいや〜(爆)。ネット万歳!

HOME