カルナヴァレ博物館
- Musée Carnavalet -
M1 Saint-Paul下車

Carnavalet

 

 17世紀に建てられた、マレ地区を代表する邸宅です。当時、サロン文化を代表する人々が住み、文化発信地となっていました。ここの2階にセヴィニエ夫人は住みました。現在はその部屋が復元され、見学できるようになっています。
 カルバヴァレ館は現在
、フランス歴史博物館となっており、無料で開放されています。特に、フランス革命に関する資料・展示が充実している事で知られています。革命コーナーには、バスティーユ牢獄の敷石で作られた模型や、ルイ16世一家の過ごしたタンプル塔の部屋などが展示されています。

BACK