+ Bordeaux +

 大劇場 Grand Théâtre


 18世紀後半に建てられた、ボルドー名物の劇場。フランスでもっとも美しい劇場の一つと言われています。

 1773年、当時のギエンヌ(今のボルドー地方)総督であったリシュリュー公爵の命により建築が始まり、1780年に完成したこのネオ・クラシック様式の劇場は、、建築家ヴィクトル・ルイによるものです。
 特に有名なのが、パリのオペラ座(オペラ・ガルニエ)のモデルになった大階段。劇場の内部装飾も美しいです。

 公式サイトでは劇場内部の写真を見ることができます。
 → http://www.opera-bordeaux.com/ ≫ Visite virtuelle du Grand-Théâtre

 

 カンコンス広場 Esplanade des Quinconces


 ヨーロッパでもっとも大きな広場(126000m2)。ガロンヌ川に面した側の入口には、ボルドー出身の有名人、モンテーニュとモンテスキューの像があり、反対側には、ジロンド党の記念碑と美しい泉があります。特に何もないただっ広い広場ですが(爆)、イベントや移動遊園地等にも利用されています。

●ジロンド党記念碑
 フランス革命時、ブルジョワ派の多数派として活躍したジロンド党は、ボルドーのあるここジロンド県出身の議員が多かったことからこう呼ばれました。この記念碑は1894年〜1902年に建てられた高さ50mの塔で、美しい二つのブロンズの泉の中央にそびえ立っています。(ちなみに、川を背にして右側の泉の馬の彫像、鼻から水を噴き出しています(笑))。

 

ボルドーTOPページへ